keroyonの『精進なんてやーめた』日記

精進はとうの昔に諦めた、忘れん坊の備忘録。あることないこと?晒してます。

幸せになりたい。

お久しぶりです、keroyonです。

今朝、ニュースで「父の逸脱ーピアノレッスンという拷問」の紹介をしてましたね

 

父の逸脱―ピアノレッスンという拷問

父の逸脱―ピアノレッスンという拷問

 

 

私も、子どもが小さいとき、「(子どもを、)たたいたなー、楽譜破ったなー、ひどいことしたなー」っていうのがあったので、自戒をこめてTVを見てました。

 

 

 

親は「(自分が)期待するような子ども」にすることで、「子供は幸せになる」と信じているみたい。

何に期待するか(というか、何をしてはいけないか)は、親の人生経験によるところ(反面教師?)が大きいから、「子どもを幸せにするための努力」はどんどん肯定される。

 

でもね。

能力が高い=幸せ でもなければ、 他人の幸せ=自分の幸せ でもない と最近思う。

 

だから、

自分の価値観を、人に押し付ける?ことは、とても危険なことだ とつくづく、思う。

能力が高くなることよりも、

社会的に評価されることよりも、

 

幸せになりたいなー と思う、冬眠中のkeroyonでした。

 

 

では、また春になったら?お会いしましょう。 ね♪

…イヤイヤ、おなかすいたら出てくるかも…