keroyonの『続・日々精進』日記

人生最後の悪あがき!?、懲りずに再度日々精進。あることないこと?晒してます。

今更ながら、…気づいた。

おはようございます。keroyonです。
ま、いろいろ対人関係で嵐に巻き込まれている感じ。

 

で、いろいろ、Web検索したりして、たどり着いたこの一冊。

アスペルガーと愛: ASのパートナーと幸せに生きていくために

アスペルガーと愛: ASのパートナーと幸せに生きていくために

  • 作者: マクシーンアストン,宮尾益知,Maxine Aston,テーラー幸恵,滝口のぞみ,羽田紘子,根本彩紀子
  • 出版社/メーカー: 東京書籍
  • 発売日: 2015/05/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

実例やカウンセリング場面の会話場面が豊富に示され,ASの人々の思考過程や関係性をどう理解し対応していくべきかについて,分かりやすく多くの示唆を与えてくれる良書

   >amazonsaunaskiiさんのコメントから。

 

★5個だったし、なんとなしに、手に取った一冊だったけど…。

 

 

ドンピシャッ!…(*_*;

 

 

 

私、アスペルガーだ。

 

 

 

私の心が代弁されている。
思い当たるとこばっかり。

 

 

今は「自閉症スペクトラム」とかいって、程度にスペクトラム的な分布があって、私は軽い方?なんだと思う。…カッテニ、ソウオモッテマス。
#少なくとも、うちの息子よりは、平穏に過ごせてそうだ。…経験値からかな?

 

 

昨日も、自動車やさんの社長に怒られた。「そんなにグタグタいうなら、…」

 

 

でもね、社長の言いたいこと、私には、全然伝わってなかったよ。
具体的に言ってもらわないと、社長がどうしてほしいのかなんて、わからない。
だから、電話したのに…。

 

人間関係って、ほんと難しいね。
本読んでから、なっさんのブログを、読み返してみた。

www.himawari0511.com

なっさんは賢すぎるので、内容の半分位しか理解できないけど、
なんとなく、受動型だ。
…なっさんは、私がそうだと気づいていたのかなぁ。聞いてみたい。

 

でも、いろいろなサイトを検索しながら、思ったけど、
ざっくり7割くらいは上っ面の説明で、「こりゃいただけないな」っていうのも多い。
…多分、定型発達の人が、教科書通り書いてるんだろう。

 でも、それは仕方ない。実感がないのだから。

 

やはり、当事者かその周辺の方の情報の方がしっくりくるし、
いただけないサイトで、勘違いされる方もたくさんいるんだろうなと思う。

 

 

今朝、NHKで、サッカーの試合で人種差別がないか確認するNPO団体の紹介をしていたけど、同じような感覚で、「脳みその構造が少し違うから、感じ方が違うんだ」ってことをわかってもらえて、お互いに歩み寄れるといいなぁと思います。

 

我が家じゃ、構成割合75%(独断デス)だし、
世の中にも結構な割合で分布してそうだと思うんだけどな…。

 

 

思い返すと子どもの頃、お葬式でどんな顔をしたらいいのかわからなかったな。
そういうのも、論理的にしか理解できないから、冷静で…冷たい人間になってた。

 

かといって、いつでも冷静で対処できるかというと、全然そうではなくて、
昨日みたいに、「わからずや!」とか言われると、心が折れちゃうんですよね…。

 

ほんと、メンドクサイ…。
できれば、早めに神さまに迎えに来てもらいたい。

 

でも、神さまがお迎えに来るまでは、生きていないと。
と思って、がんばってます。

 

チョーネガティブな内容で、本当にすみません。
でも多分、ここが底だから。

自分の脳みそのクセを知って、対策できたらいいなと思ってます。
今後とも、よろしくお願いいたします<(_ _)>。