keroyonの『精進なんてやーめた』日記

精進はとうの昔に諦めた、忘れん坊の備忘録。あることないこと?晒してます。

ワーキングメモリのなさにがく然とした話。

おはようございます。keroyonです。
そういえば!と思い出した話です。

 

先学期、H大学で「S実験」の授業を取ってみました。

 

そこで、ワーキングメモリーの実験をしたのです。

※前期で約50回×定員20~30人で開講されているので、約2500人/年 体験している?(*´▽`*)。…先生によって実験内容が異なるようなので、はっきりはわかりませんが…

 

実験の内容は、こんな感じ↓のいろいろな文字パターンを<0.2秒表示>させて、記憶に残った文字を書きとるっていう、えぐい実験。(アイコニックメモリの実験というらしい)

f:id:zaihamizunogotoshi:20180220013443p:plain

 

ワクワクしながら実験開始!

 

 

タラー(+_+;)

 

 

ご臨終。チーン。

 

 

実験になりもはん。(←西郷どん風)
これ、普通のひとはわかるの!?????

 

 

練習が終わり、本番が始まって3問くらい過ぎたあたりで、気を取り直し、急遽作戦を変更。とにかく、左端たて3文字だけをみることに。

 

とりあえず得点を確保しました。max3点ですが…。

 

結局ほかの受講者も大体平均3文字以下だったので、なんとか体裁を保てました。ホッ。

 

しかし、全体を眺めたときは、「あれ?わたしの目、今、あいてたよね?」っていうくらい、一文字も脳みそに引っかからなくて焦りました。

 

いやー、記憶に自信がないことには、自信があったけど、
これほどまでとは思いませんでした。

 

おもしろかったです。
よかったらH大学にいって受講してみてください(^^♪。
それから平均記憶文字数4文字以上の人と、ぜひお友達になってみたいです。

 

ふと思い出した話でした。

今日もお付き合いありがとうございます。
みぃんなみんな、ステキな一日になりますように~🍀🍀🍀

 

 

 #のちのち叱られそうなので、とりあえず伏字にしました。(18/2/24)