keroyonの『続・日々精進』日記

人生最後の悪あがき!?、懲りずに再度日々精進。あることないこと?晒してます。

心のざわざわ感に寄り添ってみたら。

おはようございます。keroyonです。
昨日のことです。

 

金曜日に必要な本を、図書館で借りようとネットで予約、「貸し出し準備ができました」と火曜日朝に連絡がきました。

 

でも、火曜日は人と会って疲れちゃったし、「水曜、木曜の内に手続きに行けばいいから」と借りにいきませんでした。

 

水曜の昨日は、「急に今日中」の仕事が入り、残業気味に。
終わったのが、「車、ぶっ飛ばしてもギリギリ間に合わんやん!」という時間。

 

「一応、木曜に借りても金曜日には間に合うからいいかな」

 

とも思いました。

 

でもすごーく心がざわざわする。

「ぶっ飛ばしはしないけど、もしかしたら間に合うかもしれないから、図書館の方角へ行った方がいい、行った方がいい…。」と。

 

で、図書館の方へ向かいました。

信号にちょうど止められたり、ノロノロ運転の後ろに付いたり、「もう無理!」と思う瞬間が何度もありました。

 

その度に、ざわざわする。
「いやいや、あきらめるな」と。

 

で、<駐車場>にすべりこんだのが、閉館時間1分<後>!

普段なら入館でさえ断られそうなタイミングだったけど、ここまできたなら門前払いでもいいと思い、入り口へ。

 

カウンターから光が見えた。
まだ貸し出し手続きしてるひとが二人も!

 

無事、手続きできました。
諦めなくてよかったー。

 

 

その後…、(続きが。)

 

 

家に帰り、何気なしに目に入った図書館の営業カレンダー。

 

 

「明日の木曜、臨時休館じゃん!」

 

 

このざわざわ感を、第六感というのでしょうか?
心の声を無視しなくてよかったー。
こういうことって、よくあることなんでしょうか。
「心の声」を聞くといいことあるかも…(^ ^)って、お話でした。ちゃんちゃん。

 

 今日もおつきあいいただき、本当にありがとうございます。
みなさまの今日が、素敵な一日となりますように〜🍀🍀🍀