keroyonの『精進なんてやーめた』日記

精進はとうの昔に諦めた、忘れん坊の備忘録。あることないこと?晒してます。

keroyonのブログの座標軸。

おはようございます。keroyonです。
またしてもなんの記念日も無いんですけど、keroyonがブログを書くきっかけのお話をしようかな。

 

 

keroyonのブログっていう座標空間があったとしたらね、

y軸的な理由(縦線。直接的っていうのかな?)は、
四書五経に触れて、心に留めたいことをブログにしたら、忘れないでいられるかな」
ていうことだったです。

 

でも、もう一つあった。y軸を支えるx軸(地面?)みたいなほんわかした軸。
ブログを始めるよりも、ずーっと前にみたこれです。

 

「ニール・パスリチャのブログ「1000 Awsome Things(1000の最高なこと)」。

ニール・パスリチャ:「Awsome(最高)」の3つの要素 | TED Talk

↑TEDの映像へのリンクです。

 

スーパープレゼンテーションで放送してたと思います。


これをみて
「ブログっておもしろそうだなー。書いてみたいけどどんなことを書くことにしようかなー」と、ずーっと考えていた気がします。

 

たぶんブログ書きの人だったら、みなさんご存知だろうなとは思いつつ。


案の定ググったら、なんとはてなダイアリーで紹介している方が!

じじぃの「幸せな人生・人気ブログ成功の秘訣を教えます!スーパープレゼン」 - 老兵は黙って去りゆくのみ

2014/12/3の放送だったようです。

 

ざっというと、

「awsome(最高)な人生を送る秘訣、3つのAとは」

  • Attitude「物事に対する姿勢 」
  • Awareness「気付く心」
  • Authenticity「自分に忠実であること」

これについて、興味深いお話をしています。
詳細は、TEDの映像をみていただくか、じじぃさんの記事をご覧ください。

 

あ、でもね、じじぃさんは、3つの秘訣を、

1.前向きな姿勢・・・つらいことがあっても、前に進むこと
2.豊かな感性 ・・・自分の中の3歳児を大事にし、暮らしの中に小さな喜びを見つけること
3.本当の自分 ・・・自分が楽しいと思えることをやること

と書かれています。映像を見てもその通りなんですが...、

「Attitude」のところの解釈が、私はすこし違ってて、
「辛いことがあっても、その中にもどこかに小さな幸せがある。そこに着目していこう」と捉えました。
…すこしkeroyon的カクダイカイシャクデス。
ニール・パスリチャ自身がその方法で、克服したのだから、私はそこを評価したいし、真似したいなと。

 

映像を見てから約3年、忘れることが得意なkeroyonなので、ざっくりとしか記憶がなかったですけど、

---

友人の死をきっかけに、
「日々の小さなよかった出来事をとにかく毎日、1000個を目標につけよう」とブログを始めて、
「始めはお母さんが見てpvが1だったけど、母さんが父さんに転送してpvが『倍増』した」とか、

---

忘れんぼkeroyonでも忘れられないくらい、とにかく話が印象的だったんですよね。

 

それにしても、3年近くも考えていたとは…いやはや(^-^;。

 

ニール師匠に習い、
とにかく「書き言葉は(表現だけでも)前向きにいきたいな」って

いうのが、keroyonブログのx軸です。

 

そうなってないときもあります。

 

一応、目標なんで。目指してるってことで。

 

この記事を書くために改めてTEDの映像を見返したんですけど、ブログ書き始めた立場から見た印象は、前回とはまた違う感動がありました。

 

見ていない方にはぜひ見てほしい。

 

そして、私も忘れたくない。
備忘の意味を込めて、記事にしました。

 

今日もお付き合いくださり、ありがとうございます。


きょうはたくさんの人に会う(10人位だけど)から、お願いだからよい一日にしてください。…どうかお口の多動が出ませんように…(+_+)。


みなさまには、ステキなステキな一日となりますように🍀🍀🍀

 

※ごめんなさい。少し補足しました。180411 7:55