keroyonの『続・日々精進』日記

人生最後の悪あがき!?、懲りずに再度日々精進。あることないこと?晒してます。

今、召されたら後悔するな。

おはようございます。keroyonです。
おかげさまで、この記事で187記事目になるそうです。いつも応援くださり、本当にありがとうございます(#^.^#)

 

忘れんぼkeroyonは、ここ一週間位の記事は覚えているのですが、その前は…(*´-`)。

 

で、同じネタで記事を書いたりしないだろうか不安になり、始まりまで振り返って読んでみたりしていました。

 

 

いろんな事件があったり、誰も読んでいなさそうな記事があったり、「この文章はないだろー」ってのがあったり。

 

ちと、はずかしいですね。

 

一つ発見だったのは、今「詩経から論語へ」シリーズを書いていますけど、詩経の引用は、論語よりも大学の方が多かった。

大学は、シリーズ化できないくらい、引用されてたのです(>_<)。

 

記事にするかは???
何がともあれ、大学にはいいことがたくさん書いてあるし読みやすい。もっかい読みたいな。

 

ところで、タイトルの「今、召されたら後悔するな」ですが、これはkeroyonの言葉ではありません。

 

実はKeroyonは、ご存知の方もいらっしゃいますけど、読み聞かせボランティアも?しています。そしてその話し合いがあったんです。

 

音楽仲間は、(わりあい?!)個人主義的な人が多くて私と親和性が高い?のですが、読み聞かせの仲間は絵本が好きなだけあって、優しい人が多い。

 

もういっぱいいっぱいのkeroyonは、「あわよくば、やめてやろう」と思ったりしているのですが、顔合わせるとみんなの優しさに甘え、「あーんやめられないー」ってなっちゃう。

 

この厳しいご時世、いくら少子化といえど、ボランティアができる大人の数も減っていて、今まで月一ペースだった読み聞かせ当番ですが、今年は一番忙しい月は、3回/月もある…(>_<)。

 

やっぱり辞めるって言えばよかった…。

 

でもね、子どもたちは集中して聞いてくれるし、まさに、「喜びはストレスを克服した先にある」っていうのを、当番の度に実感するのです…。

 

で、タイトルの言葉の件です。
会議の後、keroyonのよわよわ加減を受け入れてくれる仲間とランチにいったのです。

 

そこでkeroyonが、何かの拍子に例のごとく、「私、早くお迎えに来て欲しい」と言ったら、仲間の一人が「私は今召されたら、後悔するなぁ。70までは生きたい」と。

 

へぇー。健康な人はそうなんだー?
と思っちゃいました、不謹慎ですけど。

 

その子は私ととても仲良くしてくれて、いろいろなことを私に相談したり、私のことを判ってくれたりするんだけど、たまに(えーそんなこと言うんだ)と暗に引かれている時もあり、多分その子は心が健康なんだと思います。

 

そしてkeroyonはここぞとばかり、「よわよわな人の気持ちの普及活動」に努めるのでした。

 

よく考えたのですが、keroyonのいう「今召されてもいい」は、「今を悔いないように生きる」ってのがベースになっているのです。

そして「今、召されたら後悔する」は、「今、やり残してることがある」ってことだと、自分を正当化してみたりするのでした。

 

想像するにその後悔とは、子どもの成長を確認したいとか、孫がみたい?とかそんな感じだとは思いますが。

 

ま、人は人。
自分は自分で精一杯。


あれ?身バレ厳禁になってきましたね。大丈夫かなぁ…。(^-^;

 

読み聞かせは現実問題としてヤバイです。あまり力入れてないので、持ちネタ数が…。
絵本のレパートリーを増やさないとな。

 

ではでは、こちらは、ぼちぼちがんばります。
今日は、あんまりポジティブじゃないですね。ため息言葉は削除しておこう。一応、昨日の今日だし。

 

今日は微妙な愚痴に、最後までお付き合いくださり、ありがとうございましたm(_ _)m。

 

みなさまには、ステキな一日になりますように〜🍀🍀🍀。

 

追伸:昨日心配していた、お口の多動は出ませんでした。少し精進しているようです。…というか、仲間が高齢化して?、物分かりが良くなった感じ(*´-`)。

どちらにしろ平穏に終えることができたことは幸せでした。感謝♫