keroyonの『精進なんてやーめた』日記

精進はとうの昔に諦めた、忘れん坊の備忘録。あることないこと?晒してます。

捨てる神あれば、拾う神あり。

おはようございます。keroyonです。
なんだか久しぶりにPCからの更新で、若干キーが、、あれ?

JISとUSで、ほとんど変わらないかと思いつつ、意外とストレスあるんですね…(+_+)。
ちなみにBTキーボードがUS配列なんです…。最近あっちばっかりだったから。

気を取り直して。

 

 

さっきこんなツイしました。 

 

やっぱり書きたい。だからがんばってみる。

 

昨日ね、yahoo!占いでやぎ座が一番だったんだけど、本当にいい一日だった。

 

今、keroyonは人生の大きなトラブル中なんだけど、それに見舞われたときにね、自分で自分のことを占ってみたのがこちらの記事。

zaihamizunogotoshi.hatenablog.com

出たのは、「天水訟」

:争弁にあたり、自分に真実があるのに通らない。内に内省戒懼(ないせいかいく?)して中道を得た行動をとれば吉。強引に押し切ろうとすれば凶。公平な大人に会ってさばいてもらうがよい。訟ということがもともと危険なことなので、大川をかちわたりするような冒険をしてはいけない。

だったんです。

そのあと、自分分析が始まり、本を読み漁ったりして、いろいろ自分ってものを考え始めたんだけど、この中でね、

「公平な大人に会って」

ていうのが、その当時誰を意味するのか分からなかった。
…「さばく」っていう観点からすると今もわからないけど。

 

で、はじめはASの傾向があることで、出会った先生がいる。
その人に、とっても救われた。

 

私が想像するに、ASの人間関係の構築の苦手さから今のトラブルが引き起こされてて、そのストレスと生きづらさから、鬱になってる。と思ってた。

 

またね、ちがう先生が現れた。
ぜんぜん意識してないことを指摘してくれて、お医者さんに相談した方が良いよって。

 

昨日、診療日だからお医者さんに聞いてみた。
アドバイスしてくれた人の言った通りだった。

 

 

…涙がでた。

 


keroyon、人生に翻弄されてるけど、捨てる神あれば、本当に拾う神もあるんだ。
今まで生きててよかった。いろんな人生の先生に出会えてよかった。

 

トラブルについてはどうなるかわからないけど、素でいくしかない。
他には何もできないから。
最悪の事態になったとしても、受け入れて死ぬまでは生きるつもり。

 

ご縁に感謝したい。
本当にありがとうございました。