keroyonの『精進なんてやーめた』日記

精進はとうの昔に諦めた、忘れん坊の備忘録。あることないこと?晒してます。

ツイ断ち解除と占い4月<易経#20>

こんばんは、keroyonです。
気持ちが穴の底で、挙動不審になってますが、ご報告だけ。

 

twitter再開しました。早っ!
というか、アプリは消したんですけど、Safariでログインしたら、アプリより見やすくて…。結局ログインしっぱなし。

 

文字はあまり追えませんし、リプもできませんが、「ファボってリハビリ」な感じです。

 

 

ただ、通知がうまく動かなかったので、結局アプリを今日いれました。

 

一応ご報告まで。

 

あとね、まいろいろあって3ヶ月。
そろそろ方向性を占って見てもいいかなと思い、コインで易経占いしてみました。

 

そしたら、こんなんでました。 

地沢臨:
ことがあって事業大きくなる。
占う人の運勢は大いにとおる。正道を固守すれば利益あり、8月は良くない。

臨の字は、もと上から下を見下ろす字であるが、上から下に臨むだけでなく、全てこちらから対象へ進んでいって、威圧的に迫る意味になる。

陽がようやく成長して、下から進んで陰にせまっている。すすみせまる意で臨と名付ける。(←「陽が〜名付ける」は、卦の形のことです)

 ※なお、漢字をかえたり、要約したりしてます。ごめんなさい。>著者、本田先生。

 

多少強引にいってもいい感じですね。1月末に占った時は「大川を渡るような冒険はいけない」状況だったのに、「威圧的にいってもOK」?になった。

とはいえ、考えると動揺してしまうので、焦らずゆっくり考えを熟成したいと思います。

 

ちなみに、1月に占った結果はこちら。

易経#19<擲(てき)銭法。…またまた占ってみた。> - keroyonの『日々精進』日記

 

 ツイッター再開?のご報告と、占いの備忘録でした。

 

こんな自分メモのようなブログに、いつもおつきあいくださり、本当にありがとうございます。

 

明日から4月最終週です。GWも目と鼻の先ですね。
つつがない一週間となりますようお祈り申し上げます〜🍀🍀🍀

 

*出典を貼り、見た目を修正しました。180423朝

 

 ※出展: 本田濟 著 「易」 朝日選書

 

易―中国古典選〈10〉 (朝日選書)

易―中国古典選〈10〉 (朝日選書)