keroyonの『精進なんてやーめた』日記

精進はとうの昔に諦めた、忘れん坊の備忘録。あることないこと?晒してます。

自己肯定感は…まあいいや。

私の低い自己肯定感について考えてみた。


私、ひねくれてるんだろな。
人を心底からは信用してないと思う。
ネットでもリアルでも優しい人はいっぱいいるけど、いざとなったら各々自分を守らなくちゃ。

 


いつからこんな風になったんだろね。
職業遍歴かなぁ。


昔は今ほどあからさまにブラックではなかったけど、


A社に転職しようとした時、転職活動中に妊娠が発覚したので、「出産前はアルバイトで、出産したら正社員で」と言われたのに、戻ったら(戻るのは変ですね。再就職?)、正規契約社員?みたいな制度ができてて(多分出産前の私が第1号で前例を作ったんだよね)正社員にはなれず。


その後、B社では正社員で雇ってもらえたので、激しく働きましたけど、第二子妊娠の時期とリストラプログラムの時期が一致してしまい、リストアップされたんだよね。
先輩、同僚は反対してくれたり、私自身労基署にも相談したりしたけど、会社からは「手厚いサポートをそれなりに用意してるし、選択はあなたの自由」と説得され。
割増退職金で、住宅ローンが一部返済できたのはよかったけど、子供二人抱えて無職。


ずっとフルタイムだったのに産休・育休ってものを取ったことがないのよね。


みんなある程度同情はしてくれるけど、最後は自分の身は自分で守らなくちゃ。
私を守るために自分を犠牲にする人なんていないし、そこまでしてもらうほど私の能力がないということ。


こんなところから人間不信なのかな。
でも本音は人と絡みたいのです。
でも、どこかで「これ以上近づくと、裏切られた時、自分が傷つくのでは」と予防線を張ってしまう。


そんな感じかな。
自分が信用してないのに、人から信用されないよね。あは。


またまた身バレ注意報です。
くれぐれもあたりがついた方は、ツイDMなどで直接確認して下さいね。
詳細はこちら。

https://zaihamizunogotoshi.hatenablog.com/entry/20180413/1523546752

 

でもね、もう大丈夫。
朝まで悲観主義に支配されていたけど、どこかでアランのことば、
「悲観主義は気分に属し、楽観主義は意志に属する」
を見つけて。


次の瞬間死んじゃってもいいくらい、今を一所懸命いきて、小さな幸せをみつけたいと思えるようになったから。


今日も最後までおつきあいくださりありがとうございます。
なんだか暗い記事ばっかり。ずっとブログの軸からブレてますね。


今の私にできることは、みなさまの応援程度なので、ブログの★とツイの❤️を連打しようと思います。


迷惑だと思われる方は連絡ください。推し量るのが苦手なので。
よろしくおねがいいたします。


では、ごきげんよう〜🍀🍀🍀