keroyonの『続・日々精進』日記

人生最後の悪あがき!?、懲りずに再度日々精進。あることないこと?晒してます。

こころのレベルの話#1<記事にも読者にも、それぞれ心のレベルがある。>

こんにちは。こころレベル2のkeroyonです。
朝、こんなことを書こうとしてた。

 


私少し復活してきた。
たとえば、こころのレベルがあって、
レベル0だと、「ゲームオーバー」か「ゲームを再開しますか?」って聞かれる感じ。
maxがレベル255だとして、ここまでいかなくても、レベル99くらいでラスボスが簡単に倒せる感じとすると、

 

今私はレベル2くらい。
ゲームスタートしたドラクエで、のっぱらでスライムを一所懸命たたいてレベル上げてるところ。
ドラクエ第一世代なんだよな…(+_+)。ネトゲになってからは分からない。

 

このこころレベルって、自分の中でもすごく変動するんだなぁ。
レベル2の私が読むことができる記事や呟きって、そんなにない。

 

レベル10の人向けのエントリだと、タイトル見ただけで、「GameOver!」。
レベル5の人向けだと、なんとか中身まで読めるけど、正直「くじけるなー」って部分もある。

 

書いてる人もその時々でこころレベルが揺れてるんだと思う。

この人なら、ツイッターでフォローできそうかな?と思っても、翌日にはミュートしてたり。
いろんなレベルがあるんだなあと思う。

 

私も少しずつレベルが上がっていくと、もっと弱っている人の攻撃になっちゃうかもしれないね。


だから、ブログもツイッターも、相互フォローとかできたらBESTだと思うけど、
やっぱりできない事情もある。
それでね、アンフォローされても、全然OKよ。
だって、見れないんだもん。

 

ということで、少しツイッターはてなブログの読者登録を整理いたしました。

 

そもそも、私の読者登録とか全く機能していないし。
すみません。
ほとんど、ツイから直で飛ぶか、ツイでほかの人がブコメした記事を読みに行ってるか。どちらか。

です。
だから、レベル3しかないのに、レベル7の記事を読みに行ったりしてる人見ると、「大丈夫かなぁ」とは思う。

 

でもこれって、傷ついてみないとどのレベルかもわからないもんなんですよね。
昨日はここまでできたのに、今日同じ事したら、息が切れちゃったとか。
何が過負荷かは、やってみないとわからない。

 

だから、「あっ、レベル違うかも」っていうアンテナを張ってほしいな。
そしたら、大ごとにならなくて済みそうだし、
早めに休めば、生活への支障が最小限で抑えられる。

 

ま、何事も経験?
おばはんは、温かい目で見るだけなんだよね。この記事見て少し立ち止まってくれると嬉しいな。

 

なんて、「レベル2に言われたかねーよ。どのレベルに向けて言ってんだ!」って感じ。