keroyonの『精進なんてやーめた』日記

精進はとうの昔に諦めた、忘れん坊の備忘録。あることないこと?晒してます。

人間生活リハビリ中…。

Keroyonです。
今日は、意外と早く人間生活の目処がついたので、24時までブログを書きにきました。

きちんとしたいやぎ座さんと、完璧を求めたいおとめ座さんをなんとかしようと思い、ToDoリストに思いつくまま入力し、制限時間を設けて、こなしては、終了チェックをしています…。

 

でも、すべきことに気づきはじめると際限がない。おまけにおわれば終わったで、次のTaskが見えてくる。

 

…堂々巡り(>_<)。

 

ゆったりする時間も捻出したいので、一日24時間という限られた時間の中で、どうしたらいいのか思考錯誤していたのですが、

 

以前このエントリ内で

こころのレベルの話#2<変化する。自分も他人も> - keroyonの『精進なんてやーめた』日記

引用させていただいたF太さんのツイートに

良い習慣をやめる覚悟のことだ。やったほうがいいと思っていることを、それでもやらない、と決める覚悟。あきらめる覚悟。

良い習慣を諦めるの、難しいですね。「やめたら迷惑がかかる度合い」とか「自分でなくても他人で対応OK」とか、いろいろ影響を考慮した結果、諦める優先順位一番は、これだ。

 

ネ活。

 

そして今朝こんなツイートをしてみたのです。

 

読者さまには、本当に申し訳ないのですが、ネ活の優先順位をすこし低くして、人間生活のリハビリをしようかなぁと考えています。

 

ネ活が嫌いになったわけじゃないのよ。
むしろ助けられているからやめたくないんだけど、楽器活動は、既に受けてしまったところは断るわけに行かないし、読み聞かせも人数が減っちゃって、やめた時の影響力が半端ないから。

 

だから、なるべく今日みたいに効率よく時間を使って、スキマ時間でブログ巡回やツイを追いたいと思います。
そしてどんどん、寂しくなってブログ更新終了?という道筋かもしれません。

 

キャパが小さいのが本当に寂しいです。能力があればねー。仕方ないので、細く長く続けたらいいのですが。

 

 

全然関係ないのですが、このごろブログ巡回しててふと感じたこと。
村とかニュータウンとか、区別されてるみたいなんだけど、同時期つるんだ人の文化的な共通理解なものなのかな。
※経緯とかそれに関する歴史的エントリは目を通しています。(忘れてるかもしれないけど)

歴史的にどうあれ、今という時間軸できりとると、性格的に合う合わないの問題と何が違うのかわからなくて、?と感じた今日この頃。

 

私はコミュ障で、どのグループにも入れないし、そもそも…、

こんな「読む価値のないような」ひとり相撲の備忘録で、はてなのサーバーをテキストでちょっとづつ汚してる私こそ、どうでもいいんだけどね。

 

お、予定通り24時前に書き終わったから、このままUPしちゃおうかな。

じゃね〜🍀。