keroyonの『精進なんてやーめた』日記

精進はとうの昔に諦めた、忘れん坊の備忘録。あることないこと?晒してます。

自分に何を期待してたんだろ。<黒>

今日、台風で不安定なダイヤの、帰りの電車を待つ間、ふと気づいた。

私、自分に何を期待してたんだろね。

 

今日は合奏の練習。台風が来てるということで、急遽午前中のみに変更に。
午前だけなら大丈夫かなと出かけました。

 

今日の会場は立派な練習室。おまけに参加人数が少ない。
残響が少ないためか、弾けてない自分が丸わかり。
そして捕まる。
もっとしっかり音出してと言われるけど、出すと音程やリズムが…、逃げられない、出すしかない。

 

どんよりした帰り道、ふと「うまくいかない自分がデフォルトなら、これが普通じゃん」

 

今までいろんなこと「うまくいかない」「人の言うことがわからない」「自分はアホだ」とかいってたけど、それって「自分はできる筈だ」と思ってたのの裏返しだと気づいた。

 

自分が放つ言葉で、相手がどう感じるかなんてわかるわけない。今まで相手の気持ちを配慮してた割に、間違った解釈をして相手を怒らせたし、自分も病んじゃったんだもの。

私はあなたじゃないから。
私の言葉で傷ついたならそう言ってもらわないとわからないし、私は言葉の裏が読めないから、抽象的に言われても全くわからない…。
私向けに具体的に説明してもらわないと…。

 

私はそういうレベルの生き物。
レベルを見間違うと不幸になるんだ。
今日の練習で思い知らされた。

 

身の丈で生活したらもうすこし生きやすくなるような気がする。
これからは「なんでできないんだろう」じゃなくて「できない奴なんだ、自分は」でいいじゃない。

 

「なんでできないんだ」という人とはレベルが違うから、交わっても不幸になるだけだ。

 

今参加してる団体は、私がお願いして参加させてもらったから仕方ないけど、やっぱり難しいな。
練習しても脳と指がリンクしない時もあって、楽器もそろそろおしまいかなと思う。

 

引きどきは自分で。
無理しない自分を探したい。

 

Keroyon