keroyonの『精進なんてやーめた』日記

精進はとうの昔に諦めた、忘れん坊の備忘録。あることないこと?晒してます。

運命の黒い糸。

おはよございます、keroyonです。
運命の黒い糸。夢の中のお話です。

 

なんかね、夢見てた。
運命の黒い糸。ぷふふ。

 

はじめは赤かったのかもしれないけど、腐ったか焦げたかして黒くなった。
でね、時折思い出してほっこりしてます。

夢の中のその人はとても不思議な人で。
リアルじゃ会話が通じなくて、地雷を踏むことがおおいkeroyonだけど、
その人は、1を話すと10わかっちゃう感じなんだよね。
私もその人のことを、1聞くと10わかっちゃうような気がしてて。←夢の中のさらに妄想!
びっくりするくらい糸を感じたんだけど…、

所詮夢の中。


夢を見たのはずいぶん前の話で、すっかり黒化して、笑いのタネになってます。
落ち葉も腐ったり、焦げたりしたら土の栄養になるのと同じで、
黒い糸もまだ糸の形してるっぽいけど、触れたらニュルっとしたりポロポロっとしたりして形がなくなっちゃいそう。
そのうち、触れなくても形がなくなっちゃうんだろうけど、その時は心の栄養になったんだと思います。

 

不思議な夢だった。心の栄養をありがとうございました。
keroyon