keroyonの『続・日々精進』日記

人生最後の悪あがき!?、懲りずに再度日々精進。あることないこと?晒してます。

図書館いろいろ。

もうこんにちは、ですね。keroyonです。昨日My本棚を一棟増床できました…。
というのは、通勤で通り過ぎるだけなのに、隣町の図書館が利用できることがわかったからです。

そもそも、


ブログで知った何冊かの読みたい本、市の図書館にない。で、どうしようか悩んだ挙句、県立図書館ならあるんじゃないかと。で、いろいろ図書館について調べ始めました。本当にいろいろあるのねー。

 

たとえば?

 

奈良県の場合
奈良県立図書情報館
http://www.library.pref.nara.jp/
「当館が所蔵していない資料の利用・お近くの図書館を通じての当館資料の利用について」というのがあり、広域な検索機能は見つからなかったけど、個人的に見つけた資料については取り寄せが可能なようです。

各市立図書館にはそれぞれの検索機能があってね。普通に検索可能です。
でもって見つかった資料が利用できるのか調べてみた。

あらら?奈良市だけ奈良市民だけなの?
他の県は?

 

 

愛知県の場合

愛知県図書館
愛知県内なら利用可能。郵送や宅配便でも返却可能。遠隔地返却制度があり、最寄りの図書館で返却できる(借りるのは県図書館で)

あいぞうくんという愛知県内の蔵書一括検索サイトがある。横断検索 - 愛知県図書館

※愛知県の県立市立図書館の検索ができるが長野県のように国立大学の蔵書までは網羅してないみたい。

横断検索っておもしろいのね。そして私の読みたい本がある各市の図書館の利用案内を見ていたら、

  • 岡崎市立図書館
    愛知県内に在住、在勤、在学のかた
  • 犬山市立図書館
    愛知県・岐阜県内に居住する人が対象で、年齢制限はありません。
  • 一宮市立図書館
    お名前・ご住所の確認ができれば、どなたでもつくることができます。

えっ?県をまたいで利用できる犬山市もすごいけど、太っ腹No1は一宮市
名前と住所、あればOKって…余程でないと普通あるよね。大喜利か?。

 


長野県
県立長野図書館

県立長野図書館
利用カード作成・貸出返却も郵送・宅配で可能(送料は利用者負担?)。遠隔地返却のサービスもある(この場合は送料は図書館負担)。
県内横断検索もあり。広い長野県だけあり地域選択が必須。信州大学の各学部の蔵書も含め検索可能。

 

 

「広域利用」っていうルールがあるのね。これのおかげで私の本棚は広がったも同然。そして「広域利用」とはなんぞや?とググると、

katsura-yokoyama.hatenablog.com


なんだー、こんな素晴らしいはてなーさんのサイトがあるではないか。
あとでゆっくり読ませていただきます。


結局県立図書館の利用ではなく、近隣図書館の利用登録で、読みたい本を無事借りることができました。結局本ブログの内容は「図書館はさまざま」という事実だけ。←私らしい。

しかし、うちの市だけでも3館かな?小さな児童図書館や公民館もいれたらもっとたくさんあるのかも。なのに埼玉県には2つって…。みんな東京で用が足せちゃうんでしょうね。

上に挙げた例は図書館が充実してる地域だと思うけど、地域差もあるのね…。
本が身近な地域に住めて本当に良かった。

 

「読書は自由への入り口」だから。byパトリシアマキサック

わたしのとくべつな場所

わたしのとくべつな場所

 

 

keroyon