keroyonの『精進なんてやーめた』日記

精進はとうの昔に諦めた、忘れん坊の備忘録。あることないこと?晒してます。

誤解と感情と現実のはざまで。

こんにちは。誤解の海でおぼれそうなkeroyonです。←カエルなのにね。
昨日あんなことを書いた。

 

おかげで「もやもやを昇華する」という観点からは、階段を一段のぼった感じ。昨日、日がな一日私のちっちゃな脳みそは、A子のことで埋め尽くされてた。

A子も私がこんな風に感じてるとは予想してなかったんじゃないか。
周囲がどう思うか予想せず、過小評価して「やめる」といったのかも。
そして、私からの捨て身の渾身の一撃。

悩んだのかな。私の一撃が効いたのかもしれない。
それでIさんの説得に応じて、撤回したのかも。

全員メールを撤回するなんて、相当勇気がいる。
次の練習でどんな顔をして参加したらいいのかも、私にもわからない。それでもA子は復帰を決意した。

新年早々、A子と顔を合わせる一番近い予定がある。
私は「合わせる顔」がないからキャンセルしようか、悩んでた。

だめだ、キャンセルはダメ。
ここできちんと向き合っとかないと、「もやもやの解決」を先延ばしするだけ。
こういう解決は、時が離れるほど難しくなっていくのは今までに痛いほど経験してる。

A子の決意に敬意を表し、オケの話には触れないように、何食わぬ顔して参加することにしよう。

 

昨日のエントリのおかげでここまで考えが整理できたような気がする。ブログをかくことでそういう機会を得られ、本当にありがたい。

さいば空間に曝け出す必要があるかどうかは、ほんとにわかんない。←正直ないと思う。
ま、私にとって、ここはプチ増田みたいなものだから。
増田よりいいのは、keroyonというアイデンティティを応援してくださる方がいること。

 

こんなブログもあるっちゅうことで。
「他人の不幸は蜜の味」なのかな、いつもよりたくさんの方に応援していただき、本当にありがとうございます。
相変わらず、地べただけみて足踏みします。

だから私は、畳の縁も線も踏みませんよ。なんのこっちゃ。

 

keroyon

 

おまけ:
ブクマした記事、順調に伸びてて本当にうれしいです。今日の20:00からこちらでもお話が聞けるので、興味がある方はぜひ。

www.nhk.or.jp