keroyonの『精進なんてやーめた』日記

精進はとうの昔に諦めた、忘れん坊の備忘録。あることないこと?晒してます。

「他人を恩知らずと思う前に、恩を着せる心を反省しよう」

どっきーん。

 

keroyonです。会社で毎年、年始に行く神社の占いの今年バージョンです。一度引いてびっくりしたので、それから毎年引いています。

久しぶりに今年買った占いを見てみたら、さっそく怒られた。

「恩を着せる心を反省しよう」

本当だ。恩着せてるわ。恩を着せてるからこそ、「他人を恩知らず」と思うんだ。根本的に考え方を変える必要がありそう。

同じようなことが一昨日あったな。

 

ほぼ日の「今日のダーリン」は、二日分しかさかのぼれないので本文は読めないんですけど、

「犬や猫のことって、損得や善悪に関係ないでしょう。そういうところが、なんだか大事なことなんじゃないか」犬や猫のことはもちろん、多くのものごとが、損得や善悪に関係ないんじゃないか

本当に「損得」でしか判断していない自分に気づいた。「損得」や「善悪」じゃない物事の判断基準ってなんだ?子どもも高校生にもなってくると、「ちったぁ自分でやれ~」ってなるものなぁ。

 

そうか、

  • 自分のためだけにご飯作るのも味気ない。感謝されなくても、無言でも、食べてくれる人がいるだけいい、とか、
  • 洗濯物が山盛りあってひーひー言いながら、「みなから必要と思われているなぁ」とか…。

 

…。わびしくなるな。
こんなこと思うの、私だけだと思うけど、究極のブラック仕事は主婦だと思っていて。

 

だって、無休で無給なんだよ。
有休がとりにくいとか給料が安いとかじゃない。ないんだもの。

主婦ができれば何でもできそう。
あーもー、絶対ぎゃふんといわせてやる。

 

…すんごく恩着せてます。幸うすいわ、こりゃ。
だからこそ、毎日反省できるように?エントリに起こしました。

お目汚し失礼しました。
keroyon