keroyonの『続・日々精進』日記

人生最後の悪あがき!?、懲りずに再度日々精進。あることないこと?晒してます。

<小幡和輝さん、なんだかんだ言って面白そうに今を生きている人>応援シリーズ#5

昨日、たまたまツイッターを見ていたら、精神科医松本俊彦先生の「学校がつらい子どもたちへ送るメッセージ」の記事を発見。

このシリーズの第3弾で、

様々な生き方の選択肢や多様性がある方が、結局、誰もが生きやすくなるんです。

 

ーーとんでもない過去があるけれど、なんだかんだ言って面白そうに今を生きている人と出会ったらいいということですね。

 

そうそう。そんなのがいいですよね。昔、ある伝統的な医学部の前に、その医学部を卒業した店主のパン屋さんがあったんです。医者じゃなくてパン屋さんになって、医学部の学生から愛されてとても繁盛しているなんて話を聞いたこともあります。そういうのもありですよね。

はみ出したって生きられる 子供たちを救うのは学校の外の世界の情報(BuzzfeedNews)

 

「とんでもない過去があるけれど、なんだかんだ言って面白そうに今を生きている人」?

ここで、ハッと思い出したのが、小幡和輝さんです。

 

 

なぜ、いま小幡和輝さんなのか、というと、こんな企画があるのです。

#不登校は不幸じゃない!学校に悩む子や保護者が繋がれるイベントを開催。

不登校は不幸じゃないを合言葉に、もともと不登校の経験をした人と、いま学校に居場所がなくて悩んでいる子どもやその保護者が繋がれるイベントを各地で行います。

今年も全国一斉イベントやります!(2019年8月18日13時から17時を予定)

www.obatakazuki.com

 

このイベントは去年も開催されたようで、今年は全国100か所を目標に募集されていて、100か所開催が決まったようですね。ほかにも動画リレーやクラファンなどもあるようですが、全容は見えていません…w。

…日常に居場所がない私、行こうかな…。

 

小幡和輝さんって、こんな方。

10年くらい不登校でした。

 

学校に行かず、ずっとゲームをしてました。笑
多分、トータルすると30000時間くらいゲームやってます。

 

中学卒業度、夜間の定時制高校に進学して先生や友達に恵まれまして、それがキッカケで人と話すのが楽しくなり、どんどん社交的になっていきました。

 

その結果、イベントを主催するところまで変わっちゃいました。

 

若者から和歌山を盛り上げよう!というテーマでイベントをやりまして、それが超楽しくて、これを仕事にしたいなぁと思い、高校3年のときに起業しました。高校生社長時代です。

小幡和輝ってどんな人?|小幡和輝オフィシャルブログ | 不登校から高校生社長へ

 

まぁ、私からみたらキラキラしてますね。コミュ障とは真逆で、人と交わって、イベント企画が得意なのだから。外的要因で不登校になった方で、持論は「引きこもり≠不登校」…近づけない

 

でもね、この方の本「学校は行かなくてもいい」に出てくる、不登校体験談の方はいろいろな背景の方がいた。だから、きっと「#不登校は不幸じゃない」のイベントに来る方も、いろいろな背景の方がいるんじゃなかろうかと。

 

ちなみに、「学校には行かなくてもいい」はこんな本です。
こちらで試し読みができます。

obatakazuki.com

 

アマゾンでの読者レビュー等はこちら。

学校は行かなくてもいい ――親子で読みたい「正しい不登校のやり方」 | 小幡和輝 |本 | 通販 | Amazon

 

イベントについて。

開催日は8月18日(日)13時から。※イベント終了時刻は、会場により様々です。
開催場所は、この下にコピペしました。(詳細は最下段のリンク先にて要確認)
参加費も、中学生以下無料や、高校生まで無料だったり、大人は500円だったり1000円だったり。

すでに予約で定員いっぱいとなり、募集終了している会場(沖縄県南風原市)があったり、同じ町で2会場あったり、企画内容も「座談会」あり「ゲーム」あり、「ワークショップ」ありと、ある意味無法状態!?。

 

行ける場所、興味のある内容が見つかるといいですね。
こちらの街で開かれます。一番下のリンク先から、詳細を確認してくださいね。

<開催場所>

北海道札幌市
青森県青森市
青森県弘前市
岩手県盛岡市
岩手県宮古市
岩手県山田町
秋田県潟上市
宮城県仙台市
山形県山形市
山形県酒田市
福島県郡山市
福島県会津若松市
福島県国見町
茨城県筑西市
茨城県下妻市
茨城県古河市
茨城県つくば市
茨城県水戸市
茨城県笠間市
栃木県足利市
栃木県矢板市
栃木県宇都宮市
群馬県桐生市
群馬県高崎市
埼玉県川越市
埼玉県さいたま市
千葉県柏市
東京都中野区
東京都文京区
東京都渋谷区
東京都新宿区
神奈川県川崎市
神奈川県藤沢市
神奈川県横浜市
神奈川県横浜市(横浜市は別会場で2つ開催されます)
神奈川県海老名市
神奈川県座間市
新潟県三条市
新潟県新潟市
富山県富山市
石川県金沢市
石川県小松市
石川県白山市
石川県七尾市
福井県鯖江市
山梨県山梨市
長野県千曲市
長野県佐久市
長野県木曽町
岐阜県岐阜市
静岡県浜松市
愛知県名古屋市
三重県伊賀市
滋賀県彦根市
京都府京都市
京都府宮津市
京都府宇治市
大阪市東淀川区
大阪市西区
大阪府泉佐野市
大阪府東大阪市
兵庫県宝塚市
兵庫県尼崎市
兵庫県稲美町
兵庫県明石市
兵庫県洲本市
兵庫県市川町
奈良県生駒市
和歌山県和歌山市
和歌山県新宮市
和歌山県紀の川市
鳥取県琴浦町
島根県江津市
島根県浜田市
岡山県岡山市
広島県広島市
山口県山口市
徳島県吉野川市
香川県高松市
愛媛県松山市
高知県高知市
高知県室戸市
福岡県福岡市
福岡県北九州市
福岡県八女市
福岡県筑後市
福岡県春日市
佐賀県佐賀市
長崎県長崎市
熊本県熊本市
大分県大分市
宮崎県宮崎市
鹿児島県阿久根市
鹿児島県日置市
鹿児島県鹿屋市
鹿児島県鹿児島市
沖縄県南風原町
沖縄県宮古島市

 各々の会場の詳細(場所・内容)はこちら。

 

人生の寄り道としての右往左往も、おもしろいんじゃないかな。←といいつつ、とても苦しい…w

 

keroyon