keroyonの『続・日々精進』日記

人生最後の悪あがき!?、懲りずに再度日々精進。あることないこと?晒してます。

他人の幸せ、自分の幸せ。あなたはどちらが優先ですか?

昨日、いろいろな気づきがありました。ただの備忘録です。
お目汚し失礼します。

 

「人の幸せを喜べる人しか幸せになれない」!?

ツイートから。

 

「人の幸せを素直に喜べる人しか、幸せになれない」

周りを見ると、これは正しい(断定。

大盛り無料!っていわれても、食べられないんじゃ普通盛り。これは仕方ない。
自分のお腹の容量を恨むべきで、これはお店のせいじゃない。

 

お店がサービスで「大盛り無料」にしてるのに、「自分が普通盛りだから、同じ値段が許せない」って、怒る方向が違うでしょ。とは思う。

 

でも、人の幸せを素直に喜べないのは私も同じ…w。
そこは反省して修正したい。

 

「自分より先に相手を幸せにしてあげる 」べき?

 

似たことが、ももはなさん(id:however-down)さんからご紹介いただいた本に出ていて。
デジャブかと思った💦

 

人間には自分が一番大事、しかしものごとには順番がある。
相手よりも自分が大事、他人が幸せになるよりも自分が幸せになりたいと願うのが人間なのです。

(略)

ものは順番、自分より先に相手を幸せにしてあげるのです。

(略)

世の中のすべての原則はギブアンドテイクです。ギブアンドテイク、つまり与えてから得る。やるからよこせ。自分が与えたものは必ず自分に返ってくる。それがこの世の絶対原則です。相手は鏡です。自分がもっとよくなりたいんだったら、相手をもっと満たしてあげることです。

 

加賀田晃 著 「営業マンは『お願い』するな!」サンマーク出版
第4章「相手を意のままに操る―極意編―」より

 

少し意味合いは違う感じだけれど、根っこは同じに見えた。
相手の幸せ(大盛りを食べる人)を看過できない、普通盛りの人ってことだもの。…(a)

 

この本は「営業成績をあげるためにどうするか」を説いた本。少し手法が古いので、「これでは今はだめでしょ」てなところもあるけれど、とにかく敏腕営業の方の本です。手法は古くても、前掲の心理学的要素は普遍。…(b)

 

てことは、(b)だと幸せになるし、営業成績も上がるのに、(a)が多いってことはね…

 

行く末危ない沈没船団ってことに…(+_+)。

 

かくいうわたしも、泥船が半分溶けてますけど。足、濡れてますけど?。
まだ船の形が残っている今、ここから固めていくんだい!

 

おまけ1「ほかにやっている人がいるなら、その人に任せてしまえばいい」?

ついでにこれも貼っておく。勇気が出たツイート。関連はない。

この企業の条件3つは…

サムネからも消してあるからここには書けないですね。私も定期的にリンクを見に行きたいと思います。

 

…キーワードだけいいかな…。

  1. 必要

 

おまけ2 神様からのお告げ。

元気出すついでに、昨日のおみくじの前文も備忘メモ。

心をすなおにし、身もちを正しく

(略)欲はなれて人のためにつくしなさい。

 

あれれ?

 

できてないことがばれてます??

 

 

 


…自戒の塊。

keroyon

 

営業マンは「お願い」するな!

営業マンは「お願い」するな!