keroyonの『続・日々精進』日記

人生最後の悪あがき!?、懲りずに再度日々精進。あることないこと?晒してます。

そしてブログを書く。自分は本当に正しいのか?

と、いつも悩んでいます。

ここに書き込むことで、みなさまから「あーだよ」「こーもあるよ」と教えていただき、こんな感じでいいのかなぁと、ぐらぐらしながら立ってます。

 

先日裁判所にいきました。先方と第三者を介していろいろ話をしました。

 

私はいろいろ調べて、こうすることに決めて足踏みしてきたけど、先方は降ってわいた災難的にこういう機会を得て。

私が先方と直接話をする時に受ける納得できない違和感について、第三者から言ってもらった。直接二者で話をすると、絶対的な自分のモノさしに当てはめちゃうから、会話にならなかったのね。

聞く耳がない人に語る熱い気力は、持ち合わせていないので。

 

いろいろ一般社会的に勘違いしているところを指摘されたようで、自分のモノサシが揺らいだようだ。

 

第三者の意見を聞くって大切だね。
聞く耳を持ってないと聞こえてこないけれど。

 

先方から、「自分の価値観がおかしいかもしれないけれどどうしたらいいんだろう」と聞かれたのね。その時は「友人や無料相談やいろんな方の意見を聞くことじゃない?」と伝えたのだけれど、

ブログを書く・読むっていうのもいいよね。

 

前に、「文字の固まり方」について自分の意見を述べたときにも、「固まってると読めない」という人も、「固まってたほうがいい」という人もいて。人それぞれなんだなぁと、結構感動した。

www.zaihamizunogotoshi.com

 

私も聞く耳を持っているか? 否。

 

私ももう少し心を置いて、低い声でゆっくり話をしてみよう。
その方が人生楽しく過ごせそうな気がする。昔のクセが出ちゃうこともあるけれど、なるべく出ないように、出たら気づいて修正できるように、なりたい。

 

keroyon

 

追記1:待ち合わせ室で、おばあさんと一緒になった。歩くのもおぼつかないおばあさんで、弁護士さんとおじいさんと一緒にいた。おじいさんは「なんでこんなことに…めんどうなことに…」と言っていたけれど、おばあさんは「こういう経験ができてよかった」と言っていた。

私もおばあさんに賛成。人生前向きに足踏みしたい。少なくとも向きだけは。