keroyonの『続・日々精進』日記

人生最後の悪あがき!?、懲りずに再度日々精進。あることないこと?晒してます。

Windowsマシンのデータのバックアップを…。ファイルもフォルダも、とにかくまるごとコピーしたい!

備忘メモです。

今まで外付けハードディスク「TranscendのStoreJet 25MC (TS1TSJ25MC)」の専用アプリで、データのバックアップをとっていたのですが、いつからか「(アプリの)アップデートをしてください」といって、自動バックアップが取れなくなっていた。

 

面倒くさい。
更新プログラムかと思いきや、再インストールのような風貌。

 

ダブルクリックでバックアップできたのに、数ヶ月に1回、こんなことになるのか…ということで、アプリの再インストールはやめ、コマンドで行こうと…昔の人です。

 

ググる。

へー、xcopyとかrobocopyとかいろいろあるんですね。
説明書き、ぐだぐだ、めんどくさい←老化現象…w。

 

要は現PCと同じデータ、同じフォルダ構造で取れればいいんだから。

これだっ!

 

robocopy /S /E (コピー元ディレクトリ) (コピー先ディレクトリ)

 

  • このコマンドだと、コピー先に新しいタイムスタンプのものがあっても、コピー元が優先されます。
  • システムの復旧などは全く考慮してません。とにかく自分で作成したデータの退避です。これを使うなら、どこかのフォルダに作ったデータをまとめておいてね。
  • サブフォルダ内もコピーいけます。
  • 空のフォルダもまんまコピーします。
  • Transcendは、直下には書き込みできなくなっているので、バックアップ用のフォルダを指定する必要があります。
    例えば「e:\backup\ 」 ならいいけれど、「e:」はダメ。

 

これをメモ帳に貼っておいてtxtファイルで保存。

とりあえず、これで、

  1. ウィンドウズマークを右クリックして、
  2. ファイル名を指定して実行
  3. cmd と入力してエンターキー。
  4. メモ帳から先程の一行コマンドを黒い画面へコピペ。

で、まるっとコピーできることになりました。こういうベーシックな方法は、きっとずっと生き残る!?

 

…本当はもっといい手があるんだろうなぁ…。

 

robocopyの内容が詳しく知りたい方はこちら。

www.atmarkit.co.jp

 

まるっきり備忘録。
もっと良い手があったら教えて下さい。よろしくお願いいたします。

 

keroyon