keroyonの『続・日々精進』日記

人生最後の悪あがき!?、懲りずに再度日々精進。あることないこと?晒してます。

深夜高速バスを選ぶときのポイントは?一番大切にしたこと。

先日、東京へ深夜高速バスを使って移動したkeroyonです。

私、高速バス大好き♡。

深夜バス利用なら、

  1. 出発日はそのままその日の予定をこなしてからの出発。
    夕ご飯を家族と普通にすませることもできる。
  2. 翌日は、朝から一日行動できる。

時間が最大限、効率的に活かせるところが、大好きです

今、本当にたくさんのバス会社が深夜高速バスを運営していますね。価格もピンからキリまで。名古屋ー東京なんて、本当にたくさんのバスが出ています。(あの時間の高速道路は、もはやバスのレースかと見まがう様相デス…w)

 

そんな中で今回は、JR東海バス を利用しました…。

 

会社のウェブサイトがしっかり作りこまれていて誠意を感じた、杉崎観光バスと相当悩んだのです。なんと運賃2000円!その悩んだことを備忘メモ。

 

 

結局のところ、選択基準は。

    1. 乗務員の数。
    2. どちらに就職したいと思ったか!

 

で、JR東海バスに決めました。

私はね、設備はどうでもいいのです、安全に移動できることが一番。
そして「設備グレードアップの金額」を節約して、代々木八幡宮のお守りを買うことに決めていました(笑)!なんのこっちゃ。

 

乗務員の数

厚生省労働基準の労働基準においては、

ワンマン運行の一運行の上限距離と時間は、

昼間:500㎞まで・9時間まで
夜間:400㎞まで・9時間まで

高速乗合バス及び貸切バスの交替運転者の配置基準について |厚生労働省

となっています。

これを踏まえて、東京~名古屋間は、経路にもよりますがほぼ400㎞行かないwww

名古屋⇔東京 346~385km 6時間15分~8時間55分

f:id:zaihamizunogotoshi:20191009060556p:plain

「高速バスネット|ドリームなごや、ドリームとよた、青春ドリームなごや系統 ご案内」より※リンクが貼れなくて、スクショでごめんなさい。

 

というわけで、法令上は、ギリ運転手一人で行ける、東京ー名古屋間。運転手さんには厳しい条件のこの区間。
そんな条件下での、JR東海バスの運転士のこの記述。

 

運転士:1名(一部の便は東名静岡で交代)←JR東海バス

 

交代がある!!!かも

 

…「かも」…。

はたして私の乗る便が「一部の便」なのか?そして、運転手の交代があるのか??

 

乗り込むときのあいさつに注目しました。
「JR東海バス三ケ日営業所所属の〇〇です。」

やった!交代あり?では?静岡で交代して、帰宅されると予想…。

 

結果は?

 

予想通り、乗り込むときと降りるときで、運転手さんが変わっていました←今回は、眠っていて交代したのを目撃していないw前回は交代した現場を目撃しています。

ありがたいことに400㎞以下でも乗務員2名です!

おまけに「もうすぐ帰宅!」と思えばやる気が出るし、これから乗り込む方は「初仕事」なわけですから、エナジー満タン!?←ここは妄想かも。

深夜バスではありがたいことです。(こういうシフトなんでしょうね。これ、私の中ではポイント高いのです。\(^o^)/)

 

自分が就職するなら?募集要項のこと。

私が運転手なら、条件いいな、というところで働く方が、「ちぇっ、また7連勤だぜ」って思いながら働くより、仕事に対するが良くなる気がするんです。だから自分が勤めるならどっちがいいか、という視点?をいつも考えてる…(笑)。

 

杉崎観光バス:

【 休日 】 月8~9日(ローテーション制)※年間休日104日

JR東海バス: 

休日 年間113日程度になります。
公休日:4週4日(年間52日になります。)
特別休日:年間61日程度(月5日程度)

杉崎観光バスもいい会社です。従業員のために努力している雰囲気が伝わってくる。

でも、どっちか?といわれたら…。

年間9日の差は大きい!?公休日が週単位表記なのもいいかなと思いました。ということで今回はJR東海バスに。

予定通り休日をとれるのか、は、また別問題ですけどね…w。

 

杉崎観光バスの良いと思った点も書く。

貸切バスの杉崎観光バス(神奈川県) | 安全方針

安全への取り組みが事細かに報告されていること。

行政処分についても赤裸々にUPしていること。

貸切バスの杉崎観光バス 安全への取組-研修関係 | 研修関係

UPされてる研修の日付が「令和」で、好感が持てたこと。

 

※リンク先に「さくら観光」があるのですが、さくら観光にもバスを提供してるのかな?

※もしかしたら、その道のプロの方には突っ込みどころ満載なのかもしれないですけれど、なんだか誠意を感じました。そのうち2000円では乗れない会社になっちゃうかもしれませんね。今後を楽しみにしています。

 

JRバスのおすすめポイント<独断と偏見>

もう一つ私がJR東海バスをオススメする理由があります。

JR東海バスの深夜東京名古屋便を利用するのはこれで3回目なのですが、運転手の皆さん、声がいいんです♡。特に女性専用車両は、もれなく!?←独断と偏見です。

運転手さんの、「本日は、ご乗車いただきありがとうございます⤵。」という声が、
眠っている人を起こさない、眠っていない人には心地よい、何とも言えないほどの、深くて低い癒し声。

ぜったい、入社試験で「声」が判断材料にされている!と、私は信じて疑いません。

 

そう、今回乗るまでは。

 

今回の往路の運転手さんは、初めてビミョーな明るい感じ。運転のアクセルワークも「まだ経験が浅いのかな?」という印象でした。
静岡で交代された後半の運転手さんは、期待通りの癒し系Voice!満足のアクセルワーク。

なんでしょうかね。こういうのも深夜高速バスの品質なのかなぁ。

 

そして今回も、首都高渋滞にもかかわらず、安全に運行してくださいました。本当にありがとうございます。

 

深夜高速バスに乗るときに、心がけていること。

最後に私がいつもすることを一つ。

乗るときにチケットの確認を、運転手さんにしていただくのですが、その時しっかりお顔を拝見し、「よろしくお願いします!」とオーラを送っておく

 

もちろん降りた時には、感謝の意を込めて、面と向かってお礼をします。

「荒天の中の安全運転、本当にありがとうございました」と。
↑台風接近の折、激しい雷雨の中は知ってくれた時のあいさつ。運行取りやめになってもおかしくない日だった。

 

次の仕事への活力になっていただけると嬉しいです。

 

あの癒しの美声が聞きたいから、JRバスを選んでいるといっても過言ではない♡。
他は選べないかも…。またご縁がありましたら、よろしくお願いいたします。

 

keroyon

追記:

JR東海バスとたくさん書きましたが、ジェイアールバス関東株式会社と共同運航ですので、ジェイアールバス関東株式会社さん、申し訳ありません💦。

おまけに、「JR東海バス」ではなくて「ジェイアール東海バス株式会社」が正式名称でした💦。こちらも併せてお詫びいたします。※単語が長いのでこのままで修正しませんでした。申し訳ありません。

 

追記2:

JRバスの運賃が記載してませんが、曜日によって、予約時期によって値段に幅があり、東京~名古屋間4列シートでは「2400円~6010円」です。
今回の私の場合は

往路:4,880円(ネット割適用)
復路:3,690円(女性割引/早売1/ネット割)

でした。やっぱり少し贅沢?です? ご参考まで。