keroyonの『続・日々精進』日記

人生最後の悪あがき!?、懲りずに再度日々精進。あることないこと?晒してます。

私ができていないこと。これからがんばること。

昨日のめざましテレビのキラビト「前原信光(しんこう)さん」。
沖縄在住の103歳。ボーリングが趣味だそうです…。突然、ぼーっとしていた心に刃がささりました。備忘のために。

 

人生の心得はなにですか?という質問に、

欲を持たないこと。いつも笑顔で、相手を優先すること。
これだけを心がければ、人はいつでも人に愛される。

どっきーん。 

 

この方に関する、沖縄タイムズの記事がありました。

敬老の日の17日、前原さんの長寿にあやかろうと、北谷ボウルで「103歳記念 親睦ボウリング大会」が開かれた。ボウリング仲間ら86人が参加し、3ゲーム約2時間のプレーを楽しんだ。

 

 北谷スポーツセンターボウリング部の仲村徹支配人は「100歳を超えて投げているのは奇跡に近い。とても穏やかな人でみんなの憧れの存在です」と話した。

www.okinawatimes.co.jp

 

本当に慕われてるのですね。
広報おきなわにはもう少し詳しく生活が。

現在は、子8人、孫21人、曾孫22人に囲まれ、高齢のため耳は遠いが心身共に健康で、今は亡き両親と義母に感謝していると話す。 好きな言葉は「感謝の心」で、健康の秘訣は、ボウリングをすること、規則正しい生活をすること、飲酒・喫煙をしないこと、趣味を持つこと、週2回大好物のカレーを食べることの5つで、夜は11時までに就寝し、朝は6時に起床する。

92歳の時に発刊した自叙伝「魂」には元県知事、同業者、娘と様々な人からの祝辞や寄稿が掲載されており、人望の厚さが伺える。 前原さんはこれからも大好きなボウリングで健康を維持し、楽しみながら地域に貢献していく。

 

www.city.okinawa.okinawa.jp

 

「楽しみながら」というところもポイントっぽい。
魅力のある方は、なぜかみな「楽しんでる」。

  1. 欲を持たないこと
  2. いつも笑顔で
  3. 相手を優先する

とりあえず、この3つ。がんばろう。
ご一緒にいかがです?

 

keroyon