keroyonの『続・日々精進』日記

人生最後の悪あがき!?、懲りずに再度日々精進。あることないこと?晒してます。

「フル・モンティ」かなしいことも楽しいこともひっくるめて人生。<4月のDVD鑑賞>

こんにちは、keroyonです。
平成最後のこの日、TVは不思議な番組ばかりですが、keroyonは平常運用。
DMMポイント消化のため、今月もDVDの単品レンタルを楽しんでいます♪

 

今月のDVDのは、ネコ師匠オススメの「フル・モンティ」

gattolibero.hatenablog.com

こちらのほうが説明が詳しいですね。

gattolibero.hatenablog.com

ひとりひとりが、何らかの問題や悩みを抱えている。
他人から見れば些細なことでも、本人にとっては大問題。悩みって大抵、そういうもんだよね。
映画「フル・モンティ」を観れば、ほんの少しだけ、救われたような気持ちになる。

 

うだつの上がらない中年男達がショーをして一発稼ごう!って奮起するんですけど、なかなかうまく行かず、警察に捕まったりして。

そして新聞に載ったりして、さらにうだつが下がっちゃうんですけど、その時に主人公のガズが、離婚を要求されてる奥さんに言われた。

 

「働き口もなくて養育費も払えないのに、そんなことして警察に捕まって最低!」
記憶を元に書いてるため、意訳です。

 

違う、違うよ。ぜんぜんわかってない。

「働き口がなくて養育費が払えないから、リスクを取って一発逆転、大銭を稼ごう」としたんだよ。

普通じゃないんだからふつうのコトできないんだよ。普通のことができるんだったら、もう出来てるよ…。って哀しくなった。

 

それからでてくるエピソード毎に、ドンドンどんよりして。

 

でもね、最後にどんでん返し。
ガズの息子ちゃんがいいねー。

 

DVDみてください。

 

結局さ、

とりあえず、一生懸命生きることが大切であって、

「生活の安定」とか「お金がいっぱいある」こととかって、それ時点のココロの安らぎであって、将来に渡って永久に保証されたものじゃないってことだな。

 

「フル・モンティ」を見て、心がほんわり温かくなりました。
平成の最後にいいものみました。ありがとございます♪

#ネコ師匠、紹介くださりありがとございました。

 

そうそう、みなさまには、ステキな令和をお迎えください~🍀🍀🍀

 

keroyon

 

追伸:行間あいてたほうが良いという声がありましたので、少し行間を開けるようにしてます~。えっ?よけ中途半端?(-_-;)

 

www.dmm.com