keroyonの『続・日々精進』日記

人生最後の悪あがき!?、懲りずに再度日々精進。あることないこと?晒してます。

どっちが大切? 「時間」か「お金」か。

おはよございます。keroyonです。
おそらく、私が「2日で1日にしちゃえ!」等、変なことをほざいて、だらだら暮らしているから、神様の天罰が下ってるんでしょうけど、このところ、こんなネタにストーカーされてます…w。

 

「2日で1日にしちゃえ!」と大ナタ振るった記事はこちら。

www.zaihamizunogotoshi.com

ツイッターでフォローしている、すごい方←語彙貧弱w「myはぴぃ」さんがこのような質問をされてました。…投票結果は見えてますけど。

 

 

あなたはどちらですか?

 

 

 

 

 

 

私は、

「時間があればお金は稼げるけれど、お金があっても時間は買えないからなぁ」と、「時間」を選択したのだけれど、はぴぃさんはこのような回答をされてました。

 

 

そうなのねぇ。私は幸福度が高い方にいるらしい!?。ありがたいことです。
そしてカリフォルニア大学では「お金が大切な人が2/3」というのも、驚きました。そして、はぴぃさんをフォローしている人は、さすが「時間」が多いんだなぁ。(日本人だから?)

 

そんなこんなで今、ホリエモンの「時間革命」を読んでいます。いや、IPhoneに読み聞かせてもらってます(笑)。

時間革命 1秒もムダに生きるな

時間革命 1秒もムダに生きるな

 

 

まだ読み終わってないのですが、冒頭は「他人時間を生きる」か「自分時間を生きる」か、という話。

 

この中にはホリエモンの時間管理術なども、いろいろ紹介されているのだけれど、それよりなにより、ホリエモンの徹底した「自分主義」に驚きました

ここまで「自分主義」を貫くと、そりゃ周囲とのいざこざや確執は生まれるよなー。

でもそれに拘ることすら、彼にとっては「他人に時間に拘束されること」であり、「自分にはもっと大切なことがある」と。

拘らないというか、自分に対する批判ですら肯定してしまうホリエモンに感動していました。

 

私が先日書いた「間違った方向への努力」というのも、だれが「間違った」って決めるの?ホリエモンのパワーがあれば、「間違ったように見えることすら、正しいことにしてしまう」かもしれません。

 

「できることしかできないんだから、そっちに行くしかない」のなら、とことんまで行ってみるかぁ。

 

そんな気にさせてくれる本でした。
もちろん彼は引き際も早いので、そこも見習いたいと思います。

 

続きを聞くのが楽しみです。

 

keroyon

 

間違った方向に努力する話はこちら。

www.zaihamizunogotoshi.com

 

最後にもう一度ホリエモンの本。

時間革命 1秒もムダに生きるな

時間革命 1秒もムダに生きるな