keroyonの『続・日々精進』日記

人生最後の悪あがき!?、懲りずに再度日々精進。あることないこと?晒してます。

モノゴトには必ず両面あるから。

ふと思ったことを、忘れたくないから書く。

 

今は「鴨チューブ」を見あさってます。昨日のはこちら。

喋り下手に決定的に足りないものは?喋り上手になる最強方法!

この中から、忘れたくない言葉メモ二つ。

まず一つめ。

カラダは食べたものでつくられる
心は「聴いた言葉」でつくられる
未来は「話した言葉」でつくられる

***

 

最近、大雨が多い。ここは災害にはいたっていないけれど、うんざりする。
晴れると嬉しい。たまの太陽が顔を見せると、ありがたい気持ちになる。

 

じき、梅雨があけ、太陽の季節が来る。
ありがたかった気持ちは遠のき、きっとうんざりした気持ちになる。暑さのために病気になったり、命を落とす方も出るかもしれない。

そんなときの雨は一時の清涼剤。空気が冷たくなり、体も心もホッとする。

 

あれ?

 

***

モノゴトにはすべて両面があり、たまの裏を見るとありがたがったり、いつも見えてる表の良さに気づかなかったり。

ヒトはネガティブなことに注意が向きがちだから、どうしてもネガティブな言葉ばかりうになってしまう。

 

そうすると、冒頭の言葉から、心と未来が暗いものになる。
自分がそうだから、証明済みだ。

 

「ネガティブな物事」に注意が向いたら、必ず裏側にあるポジティブな面を探して話そう。きっとある。どこかにある。

 

そちら側を言葉にすることで、何かが変わるのなら。

 

***

このYouTubeには、もう一つ心に残った部分が。

思うことをそのまま話せばいい。
心の矢印ぱーんと(相手に)むけて
(相手は)受け取ってくれると信じるんですよ。

 

受け入れてもらえない人もいる。

 

同じ考えがあったり違う考えがあるから面白い、
だからただ渡すんですよ。(言葉という)プレゼントを。

 

聞き手を信じて話すんですよ。だって話したいのは私。相手に元気になってほしいとか、勇気を持ってほしいとか。仕事を覚えて欲しいとか。

 

それは「あなたが」話したいと思ったら。
(自分で)それは無理、とは言っちゃダメ。

 

「私は話したい。私はプレゼントを渡したい。」
(その気持ちが大切なんじゃないですか)

 

「言葉は(相手に対する)プレゼント」

もっともっと相手にも、自分にも、「言葉」の使い方を考えないといけないな、と反省した今日この頃。

 

keroyon

 

お題「今日のよかった(^^)」 #225
「よかった1000記事」まであと775記事

おしゃべりな女性のイラスト