keroyonの『精進なんてやーめた』日記

精進はとうの昔に諦めた、忘れん坊の備忘録。あることないこと?晒してます。

倫でない行為…。

こんばんは、keroyonです。
先日友人からショッキングな話をききまして。

 

どうもご主人に愛人がいたらしいんです。そして、「将来いっしょになる予定だ」と。そして突然生活費を入れてくれなくなったとか…。ただ「子どもが自立するまでは離婚しない」と言われているようで…。

困った彼女はいろいろなところに相談に行き、「離婚しないのであれば婚姻費用(生活費)の請求ができる」ことがわかり、手続きをすすめようか悩んでいました。

 

倫でない行為…。

 

破綻の原因が不倫であることが証明できれば慰謝料も請求できるようです。 そんなこんなでいろいろ考えている時にこんな記事を見つけました。

記者のこだわり:不倫相手に請求できる? 離婚慰謝料訴訟 19日に最高裁判決 - 毎日新聞

不貞慰謝料は3年で時効…。不倫相手方に対して離婚慰謝料請求…底なしのドロ沼…

2019/02/18 15:09

 あら?不貞慰謝料は3年で時効なの?子どもたちが自立するのを待ってたら時効になってしまうの?彼女の慰謝料は大丈夫なのかな?

 

法律のことは難しくてわかんないことだらけです。
彼女も特にへそくりをしてたわけではなく、弁護士をお願いするだけでも精一杯の様子。私も「もしもの時のためにもへそくらないとな」と思う今日このごろです。

 

彼女、弁護士さんとも相談しているのですが、「法テラス」を利用しているみたい。収入要件があり、利用できるかどうかは電話で確認できるようです。相談をする弁護士さんを選ぶことは基本できなくて、運が悪いと自宅と弁護士事務所が遠くて不便だったりすることもあるようなのですが、彼女の場合は、たまたま知り合いから紹介された弁護士さんが法テラスの対応もしてくれるということがわかり、とても安心した様子でした。

 

明日は我が身!?…一寸先は闇ということでね。
だからこそ今を大切に生きたいと思います…←そういうことじゃない!?

 

いやー、生きることは大変だ。

keroyon