keroyonの『続・日々精進』日記

人生最後の悪あがき!?、懲りずに再度日々精進。あることないこと?晒してます。

斧ってこわい武器かと。でも大切な道具かも。

少し前のエントリです。どうしても気になったので、書きます。

ニュータウンの、さらに人里離れた田んぼに住む私からしたら、はてな村の方に居を構える方、言及したら大変なことになりそうですが…呼ばないでどうのこうの書くのはもっと失礼ですよね…

 

言及失礼いたします。みどりの小野さんのこちらのエントリから。

たまには斧も出てきます。伐採大好き!

 

yutoma233.hatenablog.com

 

この記事、ヨワヨワだった私の心にとても良く響いたのですが、こちらを読んで気がつきました。そっか、火のついた木を刈り取るのも斧!?絡んでくる蔓を切るのも斧なら、めんどくさいところに生えた枝を切って自分の道を確保するのも斧。

 

「はてなの斧」って、私には特別で、とても近寄りがたい、遠巻きにも近寄れない存在だったのです。

でも本当は、間伐材を伐採したり、枝を落として日当たりを確保したり。斧って危ないけれど、実は大切な道具ですよね。
おまけに「攻撃は最大の防御なり」とも言うし!?←

 

「攻撃は最大の防御」これは孫子の兵法の言葉だそう。

  • 孫子は、無闇矢鱈に勝負に出ることはしない。
  • 戦いせずして勝つが一番。
  • 戦をする時は、戦いを避けることができず、かつ、勝つ見込みがあるときのみ。
  • 勝てる見込みがある戦いにおいてはじめて「攻撃は最大の防御なり」。

と、私は理解しています。

なので、持ってても隠しておく。いざというときだけ出す。それも本当に必要なときだけ。

そういうつもりなら、私でも準備できるかもしれません。

 

といっても、今はまだ斧を持つ筋力もないですな。
筋トレから、ですかね。

 

ぼちぼち筋トレ。←それじゃ遅いかな。

 

keroyon

 

私向きのコンパクトサイズ。家具の破壊もいけます。
いざというときの一本に。いかがですか?


 

 
おすすめ、孫子の兵法。
勝ち方だけじゃない、負けない方法がポイント。
孫子の兵法―――考え抜かれた「人生戦略の書」の読み方 (知的生きかた文庫)

孫子の兵法―――考え抜かれた「人生戦略の書」の読み方 (知的生きかた文庫)