keroyonの『精進なんてやーめた』日記

精進はとうの昔に諦めた、忘れん坊の備忘録。あることないこと?晒してます。

アドセンス。悲喜こもごも。<アカウントは一人一つ!?>

おはよございます、keroyonです。
ブログ界隈に生息していると、アドセンスのうわさが否が応でも耳に入るのですが…、なんやら悲喜こもごもですね…。

なんちゃってPRO化した私も、御多分にもれず勉強のために申請してみたりしていたのです。これについては「絶対ブログにかかないぞ!」と決めていたのですが…

 

かいちゃいました(爆)。


一般的に記事のリライトした方がいいとか、PV少ないページはnoindexや削除した方がいいとか言われてますけど、私がしたことは少し違うのでここに記録しておこうと思います。

アドセンスアカウントは一人一つらしい。

このブログをPro化してのち、「ひともすなるAdsenseといふものをわたしもしてみんとてするなり」と、申請をしました。普通にサイトマップを作ってみたり、DNSの設定がまずくて、

サイトが停止しているか
利用できなくなっています

と2,3度お優しいメールをいただいたり。←ブラウザのキャッシュ機能にやられてました…。そのうち音沙汰がなくなり不安に。なにぶん400記事もある弱小脳内吐き出しブログなので、非承認も大いにありうるし、リライトなんてできないし。

 

実は私、裏の方で実験サイトを立ち上げてまして、テーマは「特化サイトを一日一記事UPする。PV0は何か月続くか(笑)」です。そしてふつふつと「こっちで申請したほうが早いんじゃないか」という考えが…。思いつくと行動してしまう私はもちろん即申請してしまいました。

 

でね、Webをフラフラしていたのです。そしたら、「アドセンスは一人一アカウントが基本」というのを見つけて。

 

やばっ。ダメな奴じゃん。どうすりゃいいんだ。

 

googleのサービスって連携できるでしょ。アナリティクスには1年にもわたるデータの蓄積があるので、「失敗するかもしれないよくわからないドメインでアドセンスを運用するわけにはいかない、やっぱりメインブログで承認していただかないとだめだ」となったわけです。

でもね、「申請を取り消す」のも怖い。
仕方がないので、実験サイトのアドセンス画面からフィードバックを送ってみた。

「zaihamizunogotoshi.comでもアドセンスを申請している者です。知らずに2アカウントの申請をしてしまいました。できましたらzaihamizunogotoshi.comで運用したいと考えております。こちらの申請をキャンセルする予定です」と。

私みたいにわけわかんない人がいーっぱいアカウント申請してたら、審査も大変ですよね。おまけに400記事も審査させて。お手数をおかけしています。

 

Google広告に登録してみた。

孫子の兵法にもあります「彼を知り己を知れば百戦殆ふからず」。広告主の気持ちになってみようとGoogle広告に申込の体験をしてみました。もちろん申込はしていませんが。

月5000円位から広告が出せるようですね。裕福なボランティア団体だったら人員募集広告をだしてみるのもおもしろそうですね。エリアや条件が細かく指定できるので、低予算で高効率な広告が出せそうでしたよ。

もちろん登録しなくても申請通ってる方は多いと思いますし、これで「広告だす気がない人がたくさん登録する」のもまずいことかもしれません。「登録が必須」なんて一言もいってませんからね。

 

おかげで毎朝「広告だしませんか?」メールが目覚まし時計の如く届くようになりました…(^-^;

 

昨日から広告が表示できるようになったけれど。

私のブログに来てくださる奇特な読者さまは、広告踏まないと思うんですよね(爆)。いいんです、私もそうですし。そして、取ってつけたような↓下の広告…w。広告主さま貢献できなくてごめんなさい。
私が思う、広告を置くことのメリットは、「読んでくださる方に、より有益な記事にした方がいいんだろうな」という気持ちが若干増えたこと(笑)。

 

一人で多アカウント申請している方がいらっしゃれば、なんらかのアクションをされた方が良いかと。Googleさんもとても大変でしょうから。皆がそれぞれ譲り合えば社会全体の利益になります!?

 

では。

keroyon