keroyonの『続・日々精進』日記

人生最後の悪あがき!?、懲りずに再度日々精進。あることないこと?晒してます。

黒と白。世の中そんなに簡単じゃない。

ももはなさんに絡んでしまいます。すみません。

 

ももはなさんの「幸せのタネ」にこんなブコメを入れました。

幸せのタネ - 死体を愛する小娘社長の日記

タネを配ってた人が黒い人だったと言うことですよね?タネには罪はない。もらえるものはもらいます🍀

2020/04/30 06:40

 そしたら、←じゃないと思うのですが、この記事。

何が善で…
何が悪なのか

悪に対する悪は許されるのか……?

 

however-down.hatenablog.com

 

わたしはほわわわーんと生きてます。

それを白くしようとがんばる人生もよし、黒に染まろうとするのもよし、のほほーんとするもよし。

日本を憂いて黒くなっているあなたへ - keroyonの『続・日々精進』日記

 

ので、なにが悪だろうが、何が善だろうが、よくわかりません。それに善悪なんてその時代時代で変わっていくものだし。

 

生きてくための悪は仕方ないと思うのね。

 

だけどね。

 

悪で暴利をむさぼり、良民から搾取して、自分たちは余裕で生活しつつ「搾取されるやつがバカ」とはばからない発言をしてるような輩は、天罰が下ってほしいと願っています。

 

まぁ、私がどうだかなんだかいっても何も変わらないけど。

 

***

なんとか大臣がコロナ検査をすぐ受けられて政務復帰できたのに、うちのおじいさんはさんざ検査が受けられず、陽性でも入院できず、差別だ!というツイートが回ってきた。

お気持ちはとてもよくわかる。
何色の大臣かわかんないけど、国を動かすポストにいる人が、市井のヒトと同じように検査を待ってたら…それはそれで国としてまずい…。

 

命に優劣はないけれど、社会的な立場には優劣があるのも事実。

 

結局は「早い検査が受けられた大臣」が攻撃対象ではなくて、「誰でも素早く検査が受けられないこと」が問題なの。

 

この問題を2月3月に少しでも前向きに進むような行動をとらなかったから今こうなってるわけで、

ある意味こうなることは3月4月のアメリカ見てたらわかってたことで、
こういう方向を選んじゃう政府にしちゃった国民が、受け入れなきゃいけない現実なんじゃないかなぁ。

 

***

ただね。

「自分には関係ない」と見て見ぬふりをしていたら、己がいざ迫害対象になると、社会には声を上げる人は誰もいなかった


マルティン・ニーメラーの言葉に由来する詩。

これも怖い。(↑この文字のどっかをググれば何か出てくると思います)
そんな時は、論語のこの3人に学ぶ。

「微子はこれを去り、箕子(きし)はこれが奴と為り、比干(ひかん)は諫めて死す。孔子の曰わく、殷に三仁あり。」

論語#18<理不尽な上司!?と部下の行動> - keroyonの『続・日々精進』日記

 

逃げてもいいし、迎合するふりして生き延びるのもあり。いさめて死すもあり。
私は多分、フリできないから、人知れず消えていると思います。

 

keroyon

ピアノ鍵盤・音楽素材01 | イラスト無料・かわいいテンプレート