keroyonの『続・日々精進』日記

人生最後の悪あがき!?、懲りずに再度日々精進。あることないこと?晒してます。

英会話教室にも2種類あったな…。

りとさんはじめ、みなさまありがとございました。

 

前回の記事

 

www.zaihamizunogotoshi.com

 

コミュニケーションスキルについて、ここで言及した りとさんが、アンサー記事を書いてくださいました。

rito.gameha.com

 

私はりとさんに比べ、スキル獲得の努力が圧倒的に足りない。

それに「仕事上のコミュニケーションとダベリングの違い」に気づいてなかった。
すっきりしました。ありがとございます。

 

そのほか、いろいろな方のブログ記事が個人的に刺さり、(もしかして応援してくださってるのかな)と勝手に思い込み、元気が出ました。ありがとございます。

 

***

会話、といえば…

外資の会社にいたときに、あまりにも英語ができなかったので、英会話教室に通いました。

 

でも話せない。

 

「英語でたくさんダベリングしましょう」というその塾では、他愛もないことをひたすら40分、外国人の先生+同じクラスの日本人と会話をする。

そもそも日本語でダベリングできないのに、英語でできるわけ無いじゃん!

そしてやめた。

 

もう一つの塾。
ビジネス英語を教えます、という英会話教室だ。お値段も若干お高い。

 

テキストがきちんとあって、内容もビジネスチック。
テキストに沿って、こちらの発言を促してくれるので、とても訓練になった。

「あなたの話す英語はちゃんと理解できますよ」と言われて有頂天になった。

ここでTOEICが200点上がった。

 

***

 

そういえば、外国語をいち早く習得するには「そちらの彼氏彼女をつくれ」という名言もありましたねw。
ダベリングができる人は、前者の英会話教室でも十分成果が出るんだと思う。
でも私みたいなヒトは、全く意味がなかったので、参考になれば、と思います。

 

そういった意味でも、スキルって訓練なのかもな、と思いました。
自信も大切ですね。相手に寛容を求めてはいけないけれど。

 

…やっぱり職人系…!?

 

keroyon

 

りとさんはじめ、皆さんのエントリに勇気いただきました。ありがとございます!


お題「今日のよかった(^^)」 #231
「よかった1000記事」まであと769 記事

 

英語のスピーキングのイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや