keroyonの『続・日々精進』日記

人生最後の悪あがき!?、懲りずに再度日々精進。あることないこと?晒してます。

「誰かに手を貸すぜ! と叫んで回ってなんぼなのである。」ヤンデル先生のブログから。

おはよございます、keroyonです。
昨日感動したのは、Drヤンデル先生のブログです。

ぼくが仮に、愛されふわもこボディのトイプードルみたいな人間(犬?)だったら、話は別かもしれない。一生愛されっぱなしで生きていける可能性も高まるだろう。

けれども残念ながら現実は汚い中年homo sapiensである。ふわでもなければもこでもない。愛されながら生きることを期待してはいけない。

すると……。

誰かに手を貸してくれ! と叫んで回ってもだめだろう。
誰かに手を貸すぜ! と叫んで回ってなんぼなのである。

 

dryandel.blogspot.com

 

 そうだった。また忘れてた。
「金持ち父さん貧乏父さん」でも「自分が欲しいものは、まず人に与えよ」と言っていた。また自分のことでいっぱいいっぱいで、貧乏母さんになってる。

www.zaihamizunogotoshi.com

 

人に与えるものはお金とは限らない。労力や気持ちや言葉がけ、そういうものでもいいと思う。そういえば、ぼっち(id:Apps)さんが昨日ツイッターでこんなことを言っていた。*1

 

ひえ~、もう「貧乏母さん」が性格になってるよ。サイコロで1がでたら上がり…w。根本の思考を変えていかないと運命になっちゃうね。
…おや?別に貧乏でもいいんだよ。必要最低限さえあれば。アレ?そして振り出しに戻る…?それもよくある。

 

もうすぐこの冬のクライマックスのイベントを迎える。全然できてないけど、逆にこんなレベルでやってみたらどうなるんだろ、と捨て身のおもしろさを楽しめるくらい、一周回ったね。
それがすぎたら春が来る。はやっ。

 

みなさまも楽しんでますか?

keroyon

 

*1:マザーテレサの言葉でした。ゆきにーさんありがとございます。190215夕方追記