keroyonの『続・日々精進』日記

人生最後の悪あがき!?、懲りずに再度日々精進。あることないこと?晒してます。

文字のかたまりかたについて。人それぞれで良いのですが。

おはよございます、keroyonです。
今日は文字のかたまりかたについて、書いてみようかなぁと思いました。

「文字のかたまりかた」ってなんだ?

って思いますよね…(-_-;)。改行の入れ方や改行の幅の使い方です。
いろいろなブログを拝見していると、一行づつ改行入れる方から全く改行を入れない方までいらっしゃいます。
どれがよくてどれがわるい、ということではなくて。

 

この先は、「こんな変なやつもいる」っていう観点で読んでくださいね。
そして皆さんがどう思われてるかってのも知れると少し嬉しかったりするかも♪ 

例えば…

昨日ね、素敵なプレゼントをいただきました。

 

音楽のプレゼントです。

 

 

それを聞いてたら、

 


もう誰が演奏してるとか、

 

今の状況がどうとか、

 


いろいろなことがどうでもよくなっちゃって。

 

 

今に集中できました。

うまく再現できないけれど、こんな雰囲気かな。

こういう文章を見るといつも感じるのですが、私は文字を塊で認識しているのか、文章と文章に大きなスペースがあると、次の文章が目に入ったときには、前の文章が頭から消えているのです。そんなへんなヤツ他にいないよね…(-_-;)。

LD(識字障害)の方の気持ちは私の想像の範囲を超えていることは重々承知していますが、もしかしたらこういう感覚がひどくなった感じなのかなと思ったりしています。←意味も行方不明なら、場所もどこ読んでるかわからなくなるので

だから私は段落ごとにクシュッと文字が集まってる(笑)。

***

青空文庫もだめだったなぁ。毎日段落ごとにメールで届くのですが、毎日毎日新たな文章で前の状況を復習するところから…。記憶の問題かもしれませんね。

***

今すこし「文章かくバイト」をしてみてるんですが、自分の提出する文章はクシュッとなってるから読めるのですが、公開された文章はスペースがたくさん入っていて…。

自分の文章なのに、自分で読めなくなってるというおもろい事態に遭遇しています。

 

 

いろいろ経験するといろいろな気付きがあって楽しいですねー♪

keroyon