keroyonの『続・日々精進』日記

人生最後の悪あがき!?、懲りずに再度日々精進。あることないこと?晒してます。

全員に好かれるのは無理。喜んでくださる方へ、喜んでくださるように。

日々足踏みしながら、自分と格闘している、keroyonです。

昨日演奏会のプログラムが出来てきたらしい。

 

私は作成して、印刷屋へ発注したけれど、納品先は会場搬入担当へ直送しちゃったので、完成を見てないのです。

そしたら、搬入担当の方からメールが。

 

感動しました!
これ、もう団員に配った方が、やる気が出ていいんじゃないですか?

 

(涙)

ありがたいことです。
彼女はやさしくてなんでも大げさに!?喜んでくれます。

 

私はどっちでもいいので、代表に聞いてみました。

そしたら笑ってました。メールで。

 

代表は、そういう仕事(演奏会のプロデュースなど)をしてた方なので、目が肥えてるのです。だから、素人が熱意だけでつくったプログラムだなと。(校正をお願いしたので、雰囲気は見ている)

 

いいんですよ。
大体美術はアヒルのオンパレードの私が、プログラムを作ること自体無謀な経験なのです。でも、PCを扱える人がいなくて、私に。

印刷やから「データの品質がわるい」とか、無料で資料がデザインできるcanvaを使ってみたりとか、いい経験させていただいています。

 

喜んでくださる方が何人かいたら、もう御の字ですよね。
今できることを精一杯こなして、それをつなげていくしかないもの。

 

2:6:2のありの法則と同じですよね。
アリの法則は、働くものと、働かない者の割合の話だけれど、

 

 

www.zaihamizunogotoshi.com

 

能力の評価もきっと同じ。

  • 20%くらいの方が「すごーい!」と喜んでくれて、
  • 20%くらい「なんだこれ。こんなんやったら、私のがもっといいものできるわ」っていう方がいて、
  • 60%くらいは、「あー、あってよかった」くらいのものだと。

80%の意見はムシムシ!
20%の方に評価していただけたら、充分!

 

そしてそのネットワークがひろがっていくといいなぁ。

と、むっつりしながら、ボーっと考えてる私でした。

 

笑顔笑顔!口角上げて!←今日の目標。

 

そんなプログラムはこちらの演奏会で配布予定です…どんどんハードル上げる。

 

www.zaihamizunogotoshi.com

お暇でしたら。 

keroyon