keroyonの『続・日々精進』日記

人生最後の悪あがき!?、懲りずに再度日々精進。あることないこと?晒してます。

不真面目のすすめ。と、ごみおちゃんの言葉。

初めにおことわりです。

くだらないつぶやきです。(「しっかたないなー聞いてやるわ」という奇特な方だけ、「続きを読む」を開いてください。そしてノークレームでお願いします。なんのこっちゃ。)

 

***

こんなことかくと、反対意見がたくさん来るかもしんないけれど、(弱小だからたぶんこない)

 

人それぞれ、みんなそれなりにがんばってるような気がするんですよね…。

 

不毛なのは、外から見た人が自分の物差しに当てはめて、

 

お前は努力がたりない とか、

逃げてばっかり とか。

 

すぐ逃げちゃう人(私含めてね)も、いるけど、その人なりには、我慢してみたんじゃないかなぁ。

 

そういう人は、おそらく生活が楽しくうまくいってないから、そこでバランス取れてていいってことでいいんじゃない?

 

***

 

それからね、

まじめで真剣な人ほど、生活に困窮している感じ。「世の中こうあるべきだ」みたいな。(もちろんまじめで真剣な方で生活が裕福な方も、もちろんいらっしゃいます。)

  1. 短い時間で、呼吸もするのも忘れて?仕事を仕上げても時給(+_+)。
  2. だらだら仕事して、残業代つけて高給取り、とかね。

今の時代、2で何とかなってる会社はあまりないとは思うけれど。

 

いやいや、相関はないなぁ。

不真面目で困窮してる人もいる。

そうだ、「まじめでがんばってる人には報われてほしい」と思うけれど、そうじゃないから心に引っかかるのね。

 

そして、まあまあ適当に、賢く世の中を渡っている人のほうが、楽しそうで苦しくなさそう!?。

→いや、楽しそうで苦しくないから、世の中を上手く渡っていけるのかな?

苦しい姿を見せてないだけかもしれない。

 

なんだろ。「こうあってほしい、こうあるべきだ」に囚われることが、世の中を生きにくくして、人生を楽しくなくしてるのかなぁ。なんて思った。

 

だから、「不真面目のすすめ」。

 

まあまあ、人として守るべきところは押さえたいけれど、多少、必要悪もあってもいいのかなぁと。
反対に必要悪がわに乗ってみた方が、楽しいのかもしれないなと。

 

迷走してます。

 

***

 

昨日、まけもけ (id:make_usagi) ファミリーのごみおちゃんが、すてきな言葉をつぶやいていました。

忘れたくないのと、許可をいただきましたので、ここにご紹介します。敬意を表して召喚します。ありがとございます!

 

生きることはすばらしいのに生きていてつらいことがある

生きることはつらいのに生きていて良かったと思えることに出会うこともある

生きることはすばらしい
≒⇔
生きることはつらい

両方なんだ

生きていて良かったと思えることをたくさん覚えていたいね

 

ごみを

>生きていて良かったと思えることをたくさん覚えていたいね

ほんこれ。
私はどちらも忘れてしまうけれど。←

 

***

 

昨日、買い物でこんな値札を見つけた。

nehuda

一般的に考えるとね、大きなサイズのほうが安い、っていう先入観がある。

でもね、

  • 1140gで298円 →0.25円/g
  • 720gで158円    →0.22円/g

 

小さい方のが安いのだ。今までは騙されてきた。

もうだまされないよ。

 

keroyon