keroyonの『続・日々精進』日記

人生最後の悪あがき!?、懲りずに再度日々精進。あることないこと?晒してます。

笑顔がステキなおじさんの話。

いつも通る工事現場がある。

 

道路を変則的に書き換えながらの工事なので、工事の始まり場所には交通誘導の方がいつもいらっしゃいます。

でもね、踏切を通り過ぎてすぐの場所で、道路もくねくねしてるから、間違っても工事現場に気づかない運転手はいないと思うのよね。

(もし気づかない運転手がいたら、あのヒトはもれなくひかれてしまう…)

 

そんな「立ってても無意味な場所」に一日立って、黄色い旗を振ってる人がいる。

 

一度、挨拶してみたいと思ってた。

 

その機会が今朝、突然訪れた。

 

先の赤信号から車が順番に停車し、私が止まったのはその方から3mほど手前。

おもむろに窓を開け、声をかける。

 

「こんにちはー。おつかれさまですー」

相手はびっくりする。

 

「いつも大変ですねー。いつまでそこにたってらっしゃるんですかぁー?」

「一応17時までの勤務なのでねー、それまではここに立ってますー」

 

へぇ。何時間か毎に休憩を取りながら場所も交代するかと思いきや、日がな一日あの場所なのね…。こりゃ大変だ。

 

「本当にお疲れさまですー。」

「お気をつけてー」

 

 声を掛ける前は黙って笑顔なく旗を振り続けていたが、笑顔がステキなおじさんだった。ヒトトキの息抜きになればいいなぁ。

私もほっこりあったかい心をいただきました。ありがとございました!

 

keroyon

お題「今日のよかった(^^)」 #178

「いらすとや 交通誘導員」の画像検索結果