keroyonの『続・日々精進』日記

人生最後の悪あがき!?、懲りずに再度日々精進。あることないこと?晒してます。

もう一息なのです。ポルカの支援をお願いします。「子どもたちにプログラミング体験をプレゼント!」

お願いがあります。再三のお願いです。くどくて申し訳ありません・・・。

polca.jp

 

今日は、こちらの後日談です。

www.zaihamizunogotoshi.com

 

先週金曜日が、体験教室の申し込みの締め切り日でした。
そして今日、申し込みの状況を、先生に確認してきました。

 

そしたら、ですね・・・定員15人のところ・・・、

 

なんと30人以上の申し込みがあったそうなのです・・・。ありがとございます、ありがとございます!

そして、「定員の追加はできないか」と打診がありました。

 

私は、

  • 今回が初めてであること
  • しっかり触って体験してほしいこと

から、「申し訳ありませんが、15人でお願いします」と伝えました・・・w。

 

二人一組で、交互に体験してはどうか?との案も考えましたが、
きっと、ぱっと試しただけでは、思い通りには動かない。
「あーしてみよう、こーしてみたら?」と、どんどん触りたくなると思うのです。
そして、できたらできたで、「次は、次は・・・」となる(はず)。

 

だから、二人一組でもいいかもしれないけれど、

「Aちゃんばっかり触って、私はほとんど触れなかった」とか、
「結局、時間切れになっちゃって、うまくできずに終わっちゃった」

など、不完全燃焼のいやな思いで帰宅してもらいたくない。

 

だから今年は申し訳ないけれど、15人で。
今年の状況をみて、来年二人一組で定員を倍にするか、機材購入のために参加費を徴収するのか、考えようと思います。

 

とはいえ、15人でもmaicro:bitは1台2000円なので、合計30000円。

現在ポルカは11100円です。(募金してくださった方、本当にありがとうございます)
ポルカだけでは限界を感じ、リアルでも顔見知りにお願いして、そちらで現在1600円。合計で12700円です。

 

なんとか残り17300円、全額は無理でも、なるべくたくさんご寄付でまかないたい。
そして子どもたちの楽しい笑顔のレポートをお裾分けしたいと考えています。

 

明日、7/2(火)までに予算(30000円)を超えて支援が集まれば、定員を増やします!←これが一番うれしい(≧∀≦)。難しいとは思いますが。

 

 

ポルカは一口300円から募っています。

そして、ご寄付のお返しとして、

  • 体験教室の様子の写真
  • 子供たちの感想
  • 収支報告

を、お手紙にまとめて郵送、もしくはPDFをメール送付いたします。(お返しに関するフォームのリンクがありますので、そちらにご記入をお願いします。)

 

事の発端は私の無計画な企画というのは重々承知しているのです。真面目に金勘定ができず申し訳ありません・・・。

 

なにとぞ、なにとぞ、よろしくお願いいたしますm(_ _)m。

 

keroyon

 

イメージとしてはこんな感じ・・・ほぼ、同じ感じ(^_^;

local-iot-lab.ipa.go.jp