keroyonの『精進なんてやーめた』日記

精進はとうの昔に諦めた、忘れん坊の備忘録。あることないこと?晒してます。

自分が悪いか、自分に何か足りないか。

私に足りないもの。軸と覚悟。

うだつが上がらないブログ書いてます。
うだつがあがらないのは、自分が悪いか自分になにか足りないか。同じようなことを何人もの方がいわれてるからおそらくそういうことだ。

***

昨日の深夜、プロフェッショナル仕事の流儀で、有名デパートのバイヤーの方の回を再放送していた。北海道のカニやいくら、シャケが以前より取れなくなってきたことから新たな商材を提案し、物産展に出すまでの物語。

 

絶対諦めない執念。
カニやシャケがダメっぽいとなったときの目がキラキラしていた。「必ず新たな商材がある」と。そして従来の魚介類が取れなくなったことに変わり、例年になくぶりがとれるようになったことを知る。

そして、ブリ海鮮丼へのこだわり。
私だったら、お寿司屋さんになびいて「いいですね。コレで行きましょ」と安易に言ってる。素材がいいんだし食べたらおいしいに決まってる。

でもね、口にいれるまでが勝負なんだな。
口に入れてもらえないと、美味しさがわかってもらえない。 これこそどこかで聞く、究極のユーザーファーストだ。

だからとことん見栄えにこだわり、本番一日前に「半分を漬けにできませんか」と変更の連絡を入れる…。
寝ても覚めても考え続けてたんだろうな。そして徹底的に妥協しない。

やはり「北海道」=「ブリ」ではないので、一日目は閑古鳥。
でもね、何人かのお客からの高評価が口コミでひろがったのか、二日目以降はどんどんお客様が。そして完売。

 

ブログやその他、仕事も一緒だろうね。
ただ単に良いものを提供したって、それだけじゃダメなんだ。

ちゃんと営業して味わってもらわないと、良さなんてわからない。
もちろん良いものを提供してないとお話にはならないけど。

 

またまた甘い自分を指摘されて刺された。
自分にもっと厳しく行きたい。

 

www.nhk.or.jp

 

keroyon

#でも昨日は引きこもっちゃった。おかげで元気チャージ♪
今日から行くよ。ぼちぼちと。

 

***

全然関係ないですけど、NHKで奈良の元興寺の桜中継してましたね。
元興寺、外もオススメですけど、本堂内部の仏様たちや、お坊さまたちの凛とした雰囲気がとてもステキでした。先代の住職が復興しなければ荒れ果ててたというのが、信じられない…。

 

www.zaihamizunogotoshi.com